スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

やっぱり苦手なヴェニソン

先日、購入した犬用のお肉

DSC09355.jpg

馬肉、馬の肺、馬の肩甲骨、カンガルー肉、仔牛骨ごとミンチ
ターキーのダイスカットと内臓入りミンチなど・・・

ソフィはヴェニソン(鹿)が苦手で、ダイスカットされたものは
きれいに残します。

ならばと、今回「ヴェニソンの骨付き首の輪切りステーキ」
なるものを買ってみました。
(ちょっとグロいネーミングですね

DSC09368.jpg

DSC09374.jpg

厚さ3cmくらいで、直径約12cmくらいの輪切り
(髄がプルプルしてて美味しそうでした


キリンは少し薄めでちょっと小さい方にトライ

DSC09382.jpg

食いつきはGOOD!

DSC09395.jpg

最後まできれいに平らげました


そしてソフィはというと・・・

DSC09390.jpg

ケージの中に運んでペロペロ

肉を噛みちぎろうともしません

ケージを出たり、入ったり・・・

で、

DSC09402.jpg

やっぱりヴェニソンは苦手なようです。

肉好きの私がマトンやラムが苦手なように、
ソフィにも苦手なお肉があるようです。

キリンはなんでもこい!です



今日の晩ごはんはドライにターキーの内臓入りミンチ+サプリを混ぜてあげました。

キリン用
DSC09412.jpg
ソフィ用
DSC09413.jpg


食いつきは・・・

DSC09415.jpg

二人(頭)ともガツガツ食べて

DSC09418.jpg

なくなってもしばらくお皿を舐めまわしていました



ソフィの嫌いなもの:ヴェニソン

キリンの嫌いな物:バナナ、いちご
スポンサーサイト
2012-03-10(Sat)
 

お試しフード

ちょっと気になるフード(トリーツ)があったので
お試しで購入してみました。

Ziwi Peakの'Good-Dog'Treatsです。

DSC08428.jpg

ジャーキータイプのトリーツで全6種類のうち
ビーフ、ベニソン&グリーンリップマッスル
フィッシュ&ベニソン、ラム&レバーの4種類を購入。

もちろん穀物・着色料・合成保存料は入っていません。


大きさはこんな感じ

DSC08437.jpg


撮影中、しばしガマン

DSC08439 - コピー


食べる時はこんな感じ

DSC08432.jpg

食いつきは二人とも良かったです


最近、キリンは噛むのが面倒になってきたのか
大きめのトリーツはすぐに飲み込むようになってしまい
硬いアキレス腱なども喉に詰まらせると大変なので
あげないようにしています。

ジャーキータイプのトリーツもちょうど良い大きさに
ハサミで切るのが結構大変だったりで・・・

このトリーツは薄くて、ほどよい硬さだったので
キリンもしっかり噛んで美味しそうに食べてくれましたよ


で、ついでに同じメーカーの総合栄養食のお試しサイズも
購入してみました。

こちらもグレインフリー(穀物不使用)で、AAFCOの基準を満たしたフードです。
今回はベニソンだけ購入。(他に2種類あります)

DSC08429.jpg

これはエア・ドライタイプといって、生の素材の栄養価をできるだけ
損なわないように時間をかけて水分を除去したフードだそうです。

専用の計量カップがついてます。

DSC08440.jpg


大きさはこんな感じ

DSC08441.jpg


我慢させるとこんな感じ
敢えて見ないようにしてる

DSC08442.jpg

給餌量はかなり少なめな感じです。

まだサンプル分しか食べさせてませんが
食いつきは良かったです。

ドライフードが苦手な子やドッグフードに飽きちゃって食べない子、
老犬で硬いフードが苦手な子には良さそうです。


我が家は今、ソフィがオリジンのレジオナルレッド
キリンがブルーバッファローのウィルダネスを食べさせているのですが
キリンが年齢的に消化・吸収能力が弱ってきているようで、
便の状態は問題ないのですがグレインフリーのフードにしてから
脂肪が落ち、骨々しい身体になってしまいました。

そこで、消化・吸収を助けるため
ネイチャーズロジックのオールフードフォーティフィアー
という天然の消化酵素やプロバイオティクス(善玉菌)を配合したサプリメントを
フードに混ぜてあげることにしました。

DSC08499.jpg

これを加え始めてからキリンの身体は徐々に筋肉がつき
皮膚の張りもよくなってきました!



酵素とは・・・ 

酵素とは身体を作る素である栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物など)を
吸収しやすいように分解してくれる重要なもの。

ヒトや動物には生まれ持った潜在酵素というものがありますが
これは増やすことはできません。
年齢とともに減っていってしまいます。
その為に食べ物から酵素を補って、潜在酵素の減少を抑える必要があります。

生の野菜や肉類にはそれ自身を分解する酵素を持っているので
生で食べれば補う必要はありませんが、加熱すると酵素がなくなってしまうので
加熱調理した食事や加工品、ドッグフードにはほとんど酵素が残っていません。

食べたものを上手く消化・吸収させるためには酵素の入ったサプリメントを
お勧めします。


ネイチャーズロジックのフードにはすでに酵素が含まれていますが
私はさらにこのサプリメントを加えてパワーアップさせてました


便の状態が良くない、毛艶が良くないなど
消化器系や身体全体の脆弱化が気になる方は是非試してみては
いかがでしょうか?

(もちろん原因となる疾患を除去した上でのお話です)


次はどんなフード(トリーツ)を試してみようかなぁ。

みなさんお勧めのものがあったら是非教えてくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


明日1/28 ドイツの獣医師 京子アルシャーさんの
「動物福祉」&「犬学」セミナーを受講してきます。

動物愛護に関心の高い国 ドイツの犬事情にとっても興味津々です。

参加される方、もし私を見かけたら声をかけてくださいね。
(たぶんピンクのカーディガンを着ているのが私です)
2012-01-27(Fri)
 

キリン増量計画

12歳3ヶ月のキリン

DSC07279.jpg

今日も公園で日向ぼっこしてると思ったら
立ったままうたた寝

白内障も進んできて、真っ白になってきました。

お耳も遠くなってきて 大きな声で呼ばないと気付きません

一日のほとんどを寝て過ごしています。

DSC07039.jpg

最近は寒くなってきたので 
必ずHanaかソフィにくっついて寝ています。

老齢性のイボが数か所でき
お尻のイボはソフィが舐めて出血してしまったので
糸でしばって壊死させて取りました。
(原始的な治療だけど、痛みもなくきれいに治ります

顔にも3ヵ所小さい腫留ができ、ちょっと心配ですが
良性っぽいので様子を見ています。

Hanaが生まれる前は12kgちょっとあった体重は
ストレスのせいか、この2年で11kgに減りました。

そして最近フードを変えてから10.8kgになり
骨々しい体になってしまいました。

脂肪が少なすぎると床ずれも心配だし
これからの寒い季節はちょっと可哀相。

高タンパクで良質のフードだけど
運動量の少ない老犬にはちょっと筋肉増量にはならないようで。。。
(若い頃から食べていればよかったね)

フードの量を増やすとちょっとウン○が緩くなってしまったので
以前から気になっていたフードに切り替えてみることにしました。

ネイチャーズロジックのドライフード

一般的なドライフードはつなぎの為にポテトやサツマイモ、タピオカを使っていますが
代わりにキビを使うことによって糖分を80%以上抑えています。

キビを使っているのでグレインフリー(穀類不使用)とは記載されていませんが、
良質の高動物性タンパク質食に酵素やプロバイオティクス(腸内善玉菌)を配合した
理想のドッグフードのひとつです。

DSC07265.jpg

キリン用に購入したチキン、ヴェニソン、ダック&サーモンの他
ラムもあります。

ラムはキリンもソフィも苦手
・・・の前に、私もパパも臭いでなんです。

DSC06886.jpg

ORIJENよりも更に小粒ですが、かさも増えて満足感
ウン○の状態も良いので若干カロリーを増やしています。

DSC06889.jpg


これで少しは増量できるかな?

このフードの欠点はお値段がやさしくないことと
1kgと12kgしかないこと。

ソフィも一緒に食べるのであれば12kgでもいいけど
キリンだけだと食べきるのに2ヵ月ほどかかりそうなので
1kgのものをローテーションを組んで食べさせようと思っています。

これも開業後、お勧めのフードとして取り扱う予定です

2011-12-05(Mon)
 

Orijen ドライフード

Orijenのドライフードを試して約40日が経ちました。

ソフィはアダルト、キリンはシニアの7kgを食べ終わりました。
(キリンはまだちょっと残っていますが)

食いつきはとても良かったです

粒の大きさが全犬種対応ということもあって
やや小さめなので キリンはほぼ飲み込み、
ソフィは一粒ずつ食べる性格なので完食するのに時間がかかりますが・・・

便の状態もOKです。
K9の時は一日中ポロポロ山羊のようにパサパサの便をしていて
歳をとったキリンにはちょっと辛そうだったけど
Orijenはちょうど良い硬さでした。

便の量は少なくなるのかなぁと思ったけど、
今まで食べていたものと変わらなかったです。

毛艶も良くなった気がするし
筋肉も引き締まってきた感じがします

ソフィもやっとアバラが出てきましたよ

フードを評価するには3ヵ月くらい続けて与える必要がありますが
他に試したいフードがいろいろあるので
今日から違うフードに切り替えます。


試すのは同じOrijenの「レジオナル・レッド」

DSC06125.jpg

DSC06127.jpg

これは全犬種対応のフードで獣医師専用フードです。
アカナファミリーさんにお願いして購入させていただきました

原材料はイノシシ、羊、豚、バイソンの骨抜き肉、
サーモンなど数種類の天然魚、全卵など多種多様な肉を使用し
野生に近い食事を再現しています。

また、皮膚と毛並みの状態をサポートするために天然魚由来の
DHAとEPAオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

穀類の代わりに栄養豊富なフルーツと野菜もたくさん入っていて
海藻やハーブなど犬が本能的に摂取する植物を配合しています。
もちろん保存料や着色料は使っていません。

食いつきなどについてはまた後日。

ついでに肉原料が6種類の魚だけの「6 Fish Dog」も購入したので
レジオナル・レッドの次はこれを試す予定です。

DSC06126.jpg

我が家のワンコ達に合うフードが見つかったら
ローテーションを組んで食べさせていこうと思っています。


~あくまでも我が家のワンコ達が食べた結果なので
全てのワンちゃんに同じ反応がでるとは限りません。
フード選びの参考にしていただければと思いご紹介しています~
2011-10-30(Sun)
 

理想のドライフード

開業に向けてワンちゃん、ネコちゃんの食餌について勉強中の私。

勤務医時代は仕事で疲れて、家に帰ってからは勉強より
自分のことに時間を使っていました。

大学での勉強は実際ほとんど役に立たず(私だけ?)
今ある知識や技術は勤務医として働きながら身につけたものです。
新しい治療法や知識は、たまに参加するセミナーや
学会、取り引きしている製薬会社の営業の方からの情報が全てでした。

病気の治療法も化学療法、免疫療法、鍼灸療法、ホリスティック療法など
いろいろあり、獣医師はどんな治療を行ってもよいのですが
おそらく、ほとんどの獣医師が自分が教わった師匠(働いている病院の院長)の
やり方を真似て治療を行っているのではないでしょうか。
(もちろん、自分の技術の向上のために新しい治療法を取り入れながら
ですが・・・)

院長の指針に合わない治療法を勤務医が一人で始めることはできないので
新たに違う治療方法を取り入れることが難しいのです

だから自分で開業して自分の理想の治療法で患者さんを治してあげたい
と思う獣医師が増え、動物病院もどんどん増えているのではないでしょうか。

私もその一人です

私の治療指針は・・・

・患者さんとのコミュニケーションを大切にする
(獣医師と患者さんという堅い関係をなくして、
 ペットオーナー同志としてBBQなど交流の場を持つのもいいかなぁと
 思ってます)

・病気にならない体作り・生活習慣の指導を徹底する
(食事管理、運動管理、犬種・性別によるケアの仕方など・・・)

・病気の治療の際は当たり前ですが、治療方法がいくつもある場合は
 飼い主の負担にならない方法を一緒に考えて選択する。
(そのためにもコミュニケーションは大切)

・最善の治療・ケアができるように、いろいろな治療法を勉強し
 活用する。

ちょっと話がそれてきちゃいましたが、
私が目指す病院は、ワンちゃん・ネコちゃんが病気にならないように
指導するクリニック。
もちろん、病気の治療もしますよ!
治療と同じくらい生活習慣の指導に力を入れたいと思ってます。

だから、患者さんには病気の時以外にも
ちょっとした飼育上の疑問がある時や
日常のケアの相談に来てほしいんです

で、本題ですが。。。

私が理想とする病院づくりの為に勉強をしていて
生活の一番基本となる食餌について 
あまりの無知さに自分自身ショックを受けました

動物に必要な栄養素や体に害のある食品
病気の予防や治療の助けとなる食餌(処方食など)について
基本的な知識はもちろんありましたが
なんの疑いもなく、有名な某メーカーが作っているフードだから
間違いない!と信じ切って原材料やミネラルなどをひとつひとつ
調べることをしないで患者さんに勧めていました。

うちのワンコ達にも処方食を作ってるメーカーだから
ちゃんとしたフードのハズ!
と思って与えてきました。

それが、いろいろ勉強して調べていくうちに
あれ?大丈夫?と思うことが増えてきて
だんだん怖くなってきました

以前、見つけたドッグフード研究所の記事

是非、ワンちゃん・ネコちゃんを飼っている方に一読して欲しい記事です。

もちろん、穀物が主体になっているドッグフードを食べ続けても
病気にならないワンちゃん、ネコちゃんはいっぱいいます。

うちのワンコ達も今まで病気ひとつせず、健康に育ってます。

ただ、手作りしないでドライフードだけを与えるのであれば
良質な消化吸収と栄養バランスの良いフードを食べさせてあげたい
と私は思います。

今まで与えていたフードはトウモロコシを3種類の名前を使って表示されており
やはり、そういうメーカーのフードは信用できないかな・・・
と思い、ドライフードのメーカーを変えることにしました。

で、前から気になっていたorigenのフード。
先日、ソフィの同胎のアーリア君がこれを食べていると知り
さっそく我が家も試してみることにしました。

ソフィはオリジンアダルト

DSC05129.jpg

キリンはオリジンシニア

DSC05128.jpg

これらは鶏・七面鳥主体なので、しばらくしたらレジオナル・レッド
(イノシシ・バイソン・羊・豚入り)に替えてみます。

やはり理想的なフードはお値段も

でも、いつもワンコ達に癒してもらってるお礼に
少しでも良質なフードを与えてあげたいと思います。

そして、開業したら飼い主さんの負担にならないフード選びについても
指導していきたいと思っています。

処方食や病院で勧められた食餌を与えている方には
ちょっと不安にさせちゃったかもしれませんね。

処方食は私もすごく頼りにしていたので
もちろん治療の効果(特に泌尿器疾患)には有効です。
決して悪化させるものではないのでご安心ください。

良質な(高価な)フードを与えないと、いい飼い主じゃない
ということもありません!

飼い主のできる範囲で精一杯できることをしてあげれば
いいのです。
そして いつもそばにいて、いっぱい話しかけてあげていれば
最高のパートナーになれるのではないでしょうか?

育児をしながらなので、あまり時間はありませんが
開業前にこうして今までの知識とは別の違った観点からもう一度
動物の健康について勉強しなおすことができて良かったです。

大切な患者さんと飼い主さまの為、
大好きな動物が健康で長生きできるように
生涯勉強がんばります

まだまだ私の知らないフードもたくさんあります。
「こんな良いフードがあるよ」
という情報があれば是非教えてください。



2011-09-15(Thu)
 
プロフィール

hanamama vet.

Author:hanamama vet.
5歳の娘Hanaとサルーキ&カメと暮らすママ獣医。
2012年6月にアネア動物病院を開院。
体に優しい治療を心がけています。
北欧家具・雑貨が大好きな一家です。

ソフィ サルーキ♀2007.1.17生
Hana 2009.4.24生
ケヅメリクガメ 2014年生まれ(性別不明)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセス
フリーエリア
ペットの手作り食 にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。