スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

準備はちゃくちゃくと

開業まで1ヵ月を切りましたー!

家事・育児の合間をぬって準備を進めていますが
まだまだやることが山積みで気持ちばかりが焦っています

新居&病院の建設も急ピッチで進行中。

いろんなトラブルが発生していますが・・・

設計会社さんを始め、建築・開業に関わっていただいてる方々
みなさん頑張ってくれています。


そして、

開業日の6/20(水)と6/21(木)の2日間
10:00~16:00
アネア動物病院 内覧会を行うことになりました!



ワンちゃんの同伴もOKです!

ネコちゃんも同伴OKですが、人の出入りが激しくなることが予想されるので
キャリーから出してあげることができませんのでご了承ください

来院された方には素敵な特典をご用意してお待ちしております。

遊びに来てくれたワンちゃんには
「院長特製夏バテ解消手作り食」
「anea cafe のドッグメニュー」
の試食会を計画中

ペット同伴でなくてもワンちゃん、ネコちゃんへのお土産を用意しています

平日の内覧会となりますが、お時間のある方は是非遊びに来てくださいね。

通常の診察は
6/22(金)から行います。


鍼治療・トリミングのご予約は6/11から承りますので
042-439-9571
までお電話下さい。



さてさて、お待ちかねの新居&病院の写真です。


5/15

1F 処置室から入院室とトリミング室を見たところ

入院室のドアがつきました。

219.jpg

2Fのステップフロア

226.jpg

2F~屋上までの階段ができました!

235.jpg


徐々に形になっていく我が家を後に
夜の便でグアムへ

プール三昧の2日間でした。

ホテルのプールで遊んだ後、水着のままビーチへGo

364.jpg

無事に医薬品も購入!
お店の中も物色して、1時間ほどで今回の目的終了~

322.jpg

翌日はホテルの裏にあるプールへ

滑り台や流れるプールなど子供から大人まで楽しめるプールでした

440.jpg

Hanaのお気に入りは流れるプール

472.jpg

一人じゃ危ないので、パパもママもひたすら流されてました・・・

おいしいジュースもたくさん飲んだね

410.jpg

歳をとったのか、カロリーの高い食べ物に1日で体がストップをかけてしまい
2日目にはカップやきそばを買って食べてしまいました。。。

やっぱり日本食が体にあってます


5/19 帰国後の我が家

外壁の塗装が始まってました。

502.jpg

キッチンの天井の羽目板も完成!
(私のお気に入りポイント)

534.jpg


5/21

やっとキッチンが入った~!

582.jpg

・・・と喜んでいたら

アレ??

なんか寸法が違う・・・

597.jpg


レントゲン室のドアの位置が違う!!!

図面と25cmドアの位置がズレてました。。。


レントゲン写真の画像を読み込む機械を置くためのスペースを確保したかったので、
このままだと機械がはみ出してしまいます

5月末の引き渡しが間に合うかどうかのギリギリの工期の中
この修復はイタイ!!

レントゲン室は壁に鉛のボードを入れなければならないため
専門の業者さんにお願いしています。

一度壁を壊し、大工さんが基礎の壁を作り直し
鉛業者さんが鉛のボードを張り・・・

どうにか工期に間に合うように現在大急ぎで修復中です。


受付も形ができました。

600.jpg


5/22

あいにくの雨でしたが、予定通り足場が撤去されましたー!!

625 - コピー

627 - コピー

081.jpg

屋上も真っ白~

100.jpg

この日を待ちわびていたので、
夢のマイホームを目の当たりにしてとっても幸せな気持ちになりました


5/24

玄関の階段が入り、黒い鉄に白いペンキが塗られました。

009.jpg

Hanaの部屋は1面がライムグリーン

ちょっと北欧っぽさを出しました

029.jpg

2Fのリビングもほぼ出来上がり、あとはクロスを張るだけ

117.jpg


そして今日、現在建設中の大きな道路の向こう側から
我が家を探してみると・・・

132.jpg

道路沿いには高い建物がないので
ズドーンと我が家がそびえ立っていました!

これだけ目立てば患者さんも迷子にならないと思います


次は看板がつくのが楽しみだな~

来院されたワンちゃん、ネコちゃん、そして飼い主の方に
快適な生活を送っていただけるように
hanamama vet. 頑張ります!
スポンサーサイト
2012-05-25(Fri)
 

動物病院オープン広告

アネア動物病院のチラシができました!


病院チラシ


パパのお店 (株)anea design のデザイナーMちゃん(私と誕生日が同じ)にデザインをお願いして
チラシやポスター、名刺などを作ってもらいました。

動物病院のロゴにはソフィを採用

anea cafeのロゴはキリンなので、こちらはソフィにしました。
(ソフィってこんなにウエストがくびれてたっけ??
 なんて質問はしないでくださいね

ご近所の方にも協力してもらって宣伝活動スタートです!

病気の治療だけでなく、病気にならない体作りのサポートにも
力を入れていきます。

決まった治療法ではなく、ワンちゃん・ネコちゃんそれぞれに合った方法を取り入れて
飼い主さんにも負担のかからないような治療をしていきます。

6月1日からは鍼治療・トリミング・ペットホテルの予約も受けつけますので
ご希望の方は是非ご連絡ください。

これからどうぞよろしくお願いいたします
2012-05-14(Mon)
 

求人

Hanaが保育園に通い始めて早や3週間が経ちました

しばらくは保育園に着くと泣き始め、
先生に無理矢理引き離されていたけど
今週は「保育園に行っても泣かない!ずっと笑ってるよ♪」
と自分から言い出し、それ以来預ける時も
保育園で過ごしてる間も、お迎えに行っても
一切泣かなくなりました

先生のことが大好きで、お友達もできて、
言いたい事もしっかり言えて、それを受け止めてもらえるので
ストレスがなくなったようです。

これで私もゆっくり開業準備ができる!

・・・と思ったのですが、家事や犬の世話をしていると
あっという間にお迎えの時間がきてしまい
思ったより準備がはかどらない

そんなこんなで開業まであと2ヶ月となりました!


建物の方は順調に工事が進み


リビングのフローリングも張り始め

DSC00573.jpg

お風呂も設置完了
(写真はお風呂の裏側)

DSC00571.jpg

外壁の基礎(?)もできて

DSC00577.jpg


昨日、保育園が休みだったHanaは久しぶりに現場に入って大喜びでした

DSC00586.jpg



そして開業の準備はというと・・・

診療費を決めたり、医薬品の選定をしたり、業者さんと打ち合わせしたり
やることがいっぱいあり過ぎて大変

でもひとつひとつ自分で決められるので
とっても楽しいし、勉強にもなるので苦ではないです

病院の看板はパパにお願いしたので
かなりい~感じのものができそう

名刺や病院案内もパパの会社のデザイナーの子にお願いしているので
これまたい~感じに仕上がる予定です

今日はクレジット端末の申し込みも完了。

あれもこれもパパが経験したことを教えてくれたり
パパの会社が取り引きしている方に病院の方も手伝ってもらえることになったので
ホント助かってます

個人で事業を始めるのは大変だと分かっていたつもりだけど
こんなにやらなきゃいけないことが山積みだとは!
想像を越えてました。。。
パパが一人でやってきたことをホント尊敬します。

当時は何やかんや口出してたらしいけど(自分では覚えていない
ものすごい労力だっただろうなぁ~。

改めてパパを褒めてあげたいです(パパごめんね)



そして先日、求人広告を出し始めました!(遅い??)

☆動物看護士兼トリマーさんを2名募集しています☆

専門学校やインターネットで求人を始めた翌日から
嬉しいことに毎日就職希望の連絡を頂いています。

これから順番に面接をしていくわけですが・・・

私の診療理念を一緒に形にしてくれるスタッフが見つかることを願っています。

このブログを見て、一緒に働いてみたいと思ったVT&トリマーさん!
是非、秘密コメからでも結構ですのでご連絡下さい


あと2ヵ月。

開業準備はつづく・・・


2012-04-20(Fri)
 

ハーブパック お試し♪

開業に向けてのお試し

アニマル アーユルヴェーダのハーブパック

アーユルヴェーダとはインドの伝統医学で
病気になってしまってからそれを治すことより、
病気になりにくい心身を作ること、病気を予防し、健康を維持するという
「予防医学」の考え方に立っているものです。

ハーブの葉やそのエキスの自然の持つ浄化力を生かして
自然治癒力を高め、健康へと導く目的で
このハーブパックが作られたようです。

ハーブの種類はインドで万能薬とされているニーム
傷んだ髪をケアし、パサつきや乾燥を防ぐヘアケアハーブのカシア
もちろん100%オーガニックで、舐めてしまっても大丈夫です。


サンプルはシーズーやトイプードル用の量なので
ちょっと薄めて量を増やしてソフィのBODYに試してみることにしました


DSC09770.jpg

左がビューティー&ヘルスハーブパック
右がドクターズ ヘルスハーブパック(獣医師専用)

手前の小袋の中身は左がビューティーオイル
(皮膚に潤い・被毛に輝きを与えるオイル。
必要に応じてパックに混ぜて使います)

右がドクターズ スキンバター
(皮膚疾患や荒れた肉球などに湿布して使う)


今日はドクターズ ヘルスハーブパックを使いました。

DSC09772.jpg

緑茶の粉のような匂いがしました。

ハーブに5~7倍のお湯(今回は7倍)を加えて

DSC09775.jpg

振って、混ぜて

DSC09776.jpg

準備完了~!


ソフィもスタンバイOK~~~?

DSC09781.jpg


まずはシャワーで濡らして・・・
(お湯の温度は38℃)

DSC09787.jpg

7倍のお湯で溶いたパックはこんな状態

DSC09791.jpg

いざ塗布!

DSC09794.jpg

お顔にペタペタ

ちょっとゆる過ぎたのか、ボタボタ・・・

DSC09796.jpg

皮膚に刷り込む感じで体もパック

DSC09805.jpg

塗ってる間にパックが被毛にからまって固くなりました。

塗り始めから10分ほど放置

DSC09807.jpg

待つソフィ。

初めてのパックはいかがですか~?


10分後

毛の流れと逆にシャワーをあててパックを流す。

DSC09813.jpg

流している時にハーブの効果を実感

被毛がすご~く柔らかくなっています

DSC09816.jpg

パックを流した後のこの毛の感じ、わかりますか??


パックの後は普通にシャンプーします。

私のお気に入り greenfield のシャンプー

DSC09810.jpg

DSC09822.jpg

このシャンプーだけでもフワサラになるのですが、
ハーブを流した時も同じような感じでした。

DSC09829.jpg

タオルドライして、あとは自然乾燥  

ドライヤーは冬場のシャンプー後に軽く使うだけで
ほとんど使いません。

ドライヤーは皮膚の保湿を奪ってしまうので
極力かけない方がいいと思います。

パック後は保湿力が十分なのでドライヤーもOKとのことですが
ドライヤーが必要な犬種ではないので、自然乾燥で十分

DSC09836.jpg

ストーブの前で自分で干してます(笑)


午後のお散歩でフワサラ感を撮りたかったのですが

DSC09865.jpg

家を出てすぐの踏み切りで1枚撮ったきり。

ずっと興味を引くワンちゃんやゴミやネコがいたため
散歩中の撮影はできませんでした


私的には納得のいくハーブパックでした

匂いも残らないし、洗い上がりの保湿感も上々です。
この状態がどのくらいキープできるか様子をみたいと思います。


2012-03-27(Tue)
 

バッチフラワーレメディ お試し

開業に向けて西洋医学だけに頼らず、
少しでも動物の体に負担のない治療を取り入れる為
鍼灸や食餌療法、アロマセラピー、ハーブ療法などの
ホリスティックケアを勉強中

西洋医学は疾患に対して、外科手術や薬・点滴などを使った内科治療で
悪いものを除去したり、症状を抑えたり、進行を防いだりするもの

東洋医学にはアラビアのユナニ、インドのアーユルヴェーダ、
中国の中医学(鍼灸治療・漢方医療)があり、
気や血の流れを改善させて治癒を促進させたり
生薬などを使って解毒・体質改善をはかったり
その地方に伝わる古代から伝承されてきた医学です

それぞれ、利点・欠点はあります。
西洋医学で使われる薬は植物などから薬効成分だけを抽出して集めたもので
成分や作用も動物実験などを重ねて明らかになっている為、
特定の症状に対して強い効き目がある分 副作用もあります。
副作用を抑えるためにまた別の薬を使うので薬ばかりが増えていくことも
いくら薬で症状を抑えても根本から治すことが不可能な場合も多々あります。
また医師・獣医師・歯科医師など免許を持った人しか治療ができません。

東洋医学は科学的な作用機序はわかっていないけど
昔からの人々の経験で効果があることが証明されているものが多く
西洋医学では治らなかったものが治ることがよくあります。
(外科手術が必要なもの以外は適応)

鍼灸やカイロプラクティックなど専門の資格を有してないと治療できない
場合もありますが、マッサージや食餌療法、芳香浴などは自分でもできます。
これがこれに効く!というものではなく、身体全体の体質改善をしていくもの
なので、即効性は期待できません。
効果が弱い(?)分、薬のような副作用も少ないため
身体にとっては安全なものが多いです。

ただし生薬は個体によってアレルギー反応を起こしたり
薬のように必要な成分だけ抽出したわけではないので
期待しない反応がでてしまうこともあるので注意が必要。

ホリスティックケアとは動物が本来持っている自然の治癒力を
引き出すために行われるケアのこと。

東洋医学も取り入れ、食餌療法や運動療法、マッサージ、ハーブ、
アロマの芳香浴など薬を使わずに自己免疫力を高めて
健康な状態を維持する目的で行われます。

ホリスティック(ホメオパシー・自然療法)
と聞くとなんだか怪しい宗教
って思う人もいるかもしれませんね。

私がそうでした

獣医師としての勉強は大学でも就職してからも
西洋医学がほぼ100%

それしか知識がなかったから、科学的根拠のないホリスティックな考え方は
「怪しい」「気やすめにしかならない」と思っていました。

出産、育児のために仕事を辞め
一から動物の本来の姿を見つめ直してみた時に
東洋医学やホリスティックケアに対する考え方が変わりました。

大切な家族の一員になったワンちゃんやネコちゃん達が
健康で過ごせるように、そして少しでも長く一緒に生活するためには
病気になったら治療する以前に、病気にならない身体づくりを
してあげなければいけないことに気づきました。

獣医師としてそれを飼い主の方々に伝えたい、
そして病気になった時も薬の力だけに頼らず
自己治癒力を高めながら、なるべく身体に負担がかからない方法も
取り入れながら治療したい!と思い自分で開業することにしたのです。

そのために、フードやケア用品などをいろいろ試しているわけで・・・

またまた前置きが長くなってしまいましたね


今日はバッチフラワーレメディについてです

イギリスのホメオパシー医だったエドワード・バッチ博士が
植物のエネルギーを抽出した液(レメディ)によって
ネガティブな感情をポジティブな感情に変容することを発見しました。

その時のネガティブな感情に合わせて38種類のレメディから
1~7種類のレメディを組み合わせて使います。

レメディの実物がコレ↓ (スプレーボトルとレスキューレメディ)

DSC09000.jpg

甘味のある液体で、臭いや植物の味は全くありません。

これを直接舐めたり、耳の後ろにつけたり、飲み物に混ぜて飲んだり
お風呂に滴下したり、水に混ぜてスプレーボトルに入れてスプレーしたり
いろいろな方法で使えます。

全く無害なものなので、赤ちゃんからお年寄り、ペットにまで
安心して使えます。

ソフィもキリンも舐めてくれました

味が無いので、自ら舐めることはないですが
手の甲に垂らして口に近付けたら舐めてくれました。

DSC09002.jpg

感情的なものなので、効果を確認するのは難しいですが
世界中で多くの人が心身のケアに使っているので
その効果を期待してもいいのかなぁと思っています。
(イギリスでは5000以上のお店で販売されているくらい
メジャーなケア用品のようです)



病院に来るワンちゃん、ネコちゃんのストレスをすこしでも軽減させるため
診察室や待合室にスプレーたり、お預かりや入院のストレス軽減、
老犬の夜泣き、分離不安のワンちゃん、多頭飼いで性格が合わない子の
メンタルケアなどにも使ってみたいと思います

あ、ソフィの車酔いにも使ってみよう
2012-03-07(Wed)
 
プロフィール

hanamama vet.

Author:hanamama vet.
5歳の娘Hanaとサルーキ&カメと暮らすママ獣医。
2012年6月にアネア動物病院を開院。
体に優しい治療を心がけています。
北欧家具・雑貨が大好きな一家です。

ソフィ サルーキ♀2007.1.17生
Hana 2009.4.24生
ケヅメリクガメ 2014年生まれ(性別不明)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセス
フリーエリア
ペットの手作り食 にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。