スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

インフルの恐怖

先週末からちょっと風邪気味だったHana

月曜日からちょっと微熱が出始めたので家で
ゆっくり休んでいました。

DSC_0231.jpg


子供はある程度熱があっても元気なので
お布団では寝てくれません

翌日は食欲もなくなってきたのでクッキーを焼くことに。

ヒマをもてあましていたHanaもお手伝い

DSC08575.jpgDSC08581.jpg

できた~

DSC08585.jpg

大好きなアメちゃんも、チョコも食べなかったけど
手作りクッキーはいっぱい食べてくれました


病院に行ってインフルに感染するのも怖かったのでそのまま様子をみていたら
夕方からどんどん熱が上がり始め、夜には39℃ OVER

朝になっても下がらなかったので
昨日、朝一で病院へ

"インフルエンザA型" に感染してました

タミフルと風邪症状のお薬と解熱剤を処方されて帰宅。

水分をまったく摂ってくれず
大好きなジュースも、果物搾った果汁もダメ。

なにもかも拒み、薬もほとんど飲んでくれませんでした。

どうにかリンゴを1/4個ほど食べさせた後お布団で寝かせることに。

解熱剤が効いたおかげで熱が一旦下がり、元気復活

オモチャで遊んだり、絵本を読んだり・・・

「絵具でお絵かきしたい」
というので、お絵かきの用意

指で描いたり、筆で描いたり

DSC08606.jpg

絵の才能がありそうな予感
(私は絵の才能ゼロ 従妹はNYで画家をしてるのに何故??)


Hana画伯の作品がこちら

DSC08610.jpg

DSC08601.jpg

DSC08602.jpg

どんどん絵具を混ぜていくから
暗い色ばっかりになりますね。。。


それでも遊び足りず、以前テレビで紹介していた紙の棒を使った遊び
を思いだしたので一緒に作って遊びました。

DSC08617.jpg


身近なものがなんでもオモチャになって、
ひとつの物でいろんな遊び方ができますね。


ようやく満足して寝てくれたのが午後6時。

夕飯の支度をしながら ふとHanaを見ると・・・!!!!

口をパクパクさせて、半目を開けて天井を見つめ
青白い顔でなんか様子がおかしい!!

38.7℃の熱があるのに手足は冷たく硬直している!

呼びかけても、顔を叩いても反応がない!!

やばいっ!

もしかして熱性けいれん???

慌てて子供が熱性けいれんを起こしたことのある友人にTEL

「救急車呼んだ方がいいよ」

と言われ、急いで「119」にかけました。

初めての「119」

半分パニック状態だったけど、
電話口の対応がとても冷静だったので
私もしっかりと応えることができ
救急車を待つことに。

ちょうど近所のママ友さんがお見舞いに来てくれて
道に迷った救急車を呼んできてくれました。

連絡してから15分後に救急隊員が到着。
到着と同時にHanaは意識が戻り、
周りに知らないおじさん達がいるのを見て泣き始めました。

よかった~。

でも念のため病院に行きましょうと言われ
救急車で病院へ。

途中、疲れたのかまたグッタリ寝てしまいましたが
病院に着くとまた泣き始め、
診察結果も異常なく「もう大丈夫」と言われ一安心

食事も水分もとらないので、薬も飲ませられないことを
伝えると、解熱剤の座薬を処方してくれました。

診察室を出ると、ちょうどパパが来てくれて
パパの顔を見た瞬間 安心したのか
パパに抱きついてまた大泣き


家に戻る途中
「病院楽しかった~」と一言。

その後またグッスリ眠りについたHana。

家に着いて熱を測ったら38.6℃。

38℃超えたら座薬を入れるように言われていたので
座薬を注入。

熱も下がり始め、楽になったのかグッスリ眠っているHana。

2時間後には36.5℃まで下がり一安心。

一旦、起きてグズッた後 また疲れてお布団へ。

更に2時間後。
グッスリ眠っている・・・ん???

なんか顔が青白い!

「Hana! Hana!」
呼びかけても反応がない!!

体を触ると・・・冷たい。

え???

熱は??

・・・35.4℃

ちょっと下がり過ぎじゃない???


顔を叩いても反応なし。
身体を起こしてもグッタリ。
目も開かない。

さっきの救急病院にTEL

「救急車を呼んですぐ来て下さい」

と言われ 再び「119」


なんとか意識を戻そうとパパと必死に
顔をたたいたり、身体をゆすったりしてしたら
やっとHanaが泣きだした。

よかった~。

救急車も病院行きもキャンセルして
家で様子をみることにしました。

一晩、熱が下がり続けることはなく
35℃台をキープ。

朝には36.3℃~37℃になり
今ようやく落ち着きました。


我が家で初めてのインフルエンザ。

Hanaつらかったね。

ママがちゃんと予防してあげていればよかったね。
ごめんね。

次に流行する時は早めにワクチンを打っておこうと思います。


今日は朝から食欲もでて、水分もたくさん摂って
薬もちゃんと飲んでくれました

プリンセスのマスクが気に入って
笑顔をみせてくれたHana

DSC08618.jpg


頑張って早く治そうね。

パパもママもマスク着用で今のところ大丈夫です。

みなさまも十分お気をつけくださいね。







スポンサーサイト
2012-02-02(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

もう、落ち着きましたか?びっくりしますよね。
うちの嫁、最初の頃はすぐテンパって呼んでましたよ。
いまじゃぁ全く動じない。慣れってこわい・・・
早く治るといいですね。やっぱ元気が一番ですもんね。
2012-02-02 15:37 | めいぱぱ | URL   [ 編集 ]

 

うわぁぁぁ・・・それは大変だったねΣ(゚д゚;)

うちは2人ともけいれんやひきつけは未経験なので、
同じようになったら私がパニックになると思います(汗)。

早く元気なHanaちゃんに戻りますように。
お大事にね。

2012-02-02 15:47 | まみぞう | URL   [ 編集 ]

 

めいぱぱ様

今日はまだ微熱が続いていますが、食欲がでてきたので
もう大丈夫だと思います。
具合が悪い時は起きている間中グズリっぱなしで大変でした。
お薬も嫌がらずにちゃんと飲んでくれるようになったので
一安心です。
奥様すごいですね。
動物のことだったら落ち着いて対処できるのに、我が子となるとテンパっちゃいます。
なんでも慣れですね(笑)
めいちゃんも花も早く治りますように。
2012-02-02 20:56 | hanamama | URL   [ 編集 ]

 

まみぞう様

結構パニクっちゃいました(汗)
まみぞうさんに助けを求めようか一瞬頭をよぎったんですが、
ちょうどママ友が来てくれたのでどうにかなりました。
救急車が道に迷ってサイレンの音も遠ざかり
「何やってんだ!」ってイライラしちゃいましたよ。
ご近所中お騒がせいたしました。
双子ちゃんも早く良くなりますように。
2012-02-02 21:03 | hanamama | URL   [ 編集 ]

 

今すごいですからねー。学級閉鎖とか。
我が家は新型インフルエンザで大騒ぎしてる時に流れに乗るかのように娘が。。。
熱があがってきたのでもしかしてって夜間に行きましたよ。
即タミフル飲ませて割とあっさり解熱剤で下がって。
以外に高熱出さない子なんでけいれんは今までなかったんですが最初はみんなびっくりしてパニックになるらしいです。
でもそういう経験をしてだんだん慣れてくる(強くなっていく)のでこれもまた修行だと思って。
一番悲惨なのは親子共倒れなのでママは元気で頑張ろう。
2012-02-03 00:22 | rinomasa | URL   [ 編集 ]

 

ひぇぇ。。怖い
2度目の蒼白状態は何だったの??

のんちゃんもガンッとして薬飲まないから困ります。
風邪引いても熱冷ましの座薬だけであとは食べて治してる。
はなちゃん、早く良くなりますように。
2012-02-03 00:22 | ハイヂ | URL   [ 編集 ]

 

本当に大変な思いをされたのですね(涙)
読んでいて、怖かったです。
子供の急変は本当に怖い!!!!

今は回復されてらっしゃるでしょうから、こうやって安心してコメントできますけど、
本当に長い1日だったことと思います・・・

我が家の子供たちは毎年ワクチン接種していて、
今までそれぞれ1回だけインフルにやられました(もちろん同じ年に)
予防接種のお陰か、熱程度で済んだ(回復も早かった)のですが・・・

低体温も怖いですよね。
私自身が10年ほど前に受けた手術の際(腰椎麻酔)術後に体温がどんどん下がり、血圧も下がり、本当にご遺体のように真っ青で怖かったと母が言ってました。
電気毛布にくるんで体温上げていたそうです。

hanaちゃんは解熱剤が効きすぎてしまったのでしょうね・・・
我が家のかかりつけ医は、39℃以上で、しかも寝られない時のみ使ってください。って言われます。
一度解熱剤で下がっても、また上がってくるので、その時が一番しんどいから、だからだそうです。

でも、高熱による弊害も怖いですし、どちらも怖いー(情けない母)
ケースバイケースとは思うのですが、母はいつもパニックになってしまいますよね・・・

早く全快しますように!
そして家庭内で感染が広がりませんように~!!
・・・母がダウンするのが一番困りものですよね。
苦しんでいる子供と代わってあげたい!って思うけれど、代わったら家事も育児もできないし(汗)
2012-02-03 08:59 | えり | URL   [ 編集 ]

 

rinomasaさま

娘さんもインフルエンザにかかったんですね。
すぐに良くなってよかった。
花はまだ熱が下がりきっていませんが、いつも通りの元気を取り戻しました。
具合が悪い時は「抱っこ」と言われれば抱っこし、娘の要望に全て応えていたので ちょっと調子にのってるのかワガママばかり(汗)
完全復活するまでは大目にみてあげようと思ってます。
甘いですかね~?
花が9ヶ月の時に家族全員ノロに感染して、私が入院してしまって大変だったので、親子共倒れしないように気をつけます!
2012-02-03 13:10 | hanamama | URL   [ 編集 ]

 

ハイヂさま

ほんと焦ったよぉ~。
2度目の時はおそらく急激な体温の変化(4時間で4℃)か
座薬の鎮静作用が効き過ぎて血圧が下がってたのかなぁ?
顔をバシバシ叩いても反応ないし、目を無理矢理こじ開けてみたけど白眼むいてるし。
薬が効き過ぎて寝むっているだけだったのかもしれないけど
体温もどんどん下がってたから心配で病院に電話しちゃいました。
薬を飲んでくれない時に座薬は便利だけど、調節が利かないのが怖いね。

今日はもう絶好調だよ!
2012-02-03 14:21 | hanamama | URL   [ 編集 ]

 

えりさま

高熱も怖いし、低体温も怖いですね。

朝小児科に行った時は、座薬は調節ができないからということで
飲み薬を処方されました。
病院から帰ってきてすぐタミフルと風邪薬と解熱剤を飲ませたら、飲食をかたくなに拒んでたから半分くらいしか飲めてなかったのに2時間で体温が3℃も下がったんです。
こんなに急に下がって大丈夫かな?と思っていたら4時間後にはまた3℃上昇。で、ひきつけを起こしたんです。

救急の病院の先生はこのまま熱がまた上がっていくと良くないから38℃以上あったら座薬を入れるように言われました。
「1度くらいしか下がらないかもしれません」っておっしゃってたのに・・・。
2度目はただ鎮静作用が効き過ぎてたんでしょうけど、ほんと仏様のようになってしまって焦りました。

もしかしたら花が薬に対する感受性が強すぎるのかもしれないので、これから薬を飲ませる時(特に解熱剤)は注意しようと思います。

今は元気になったのに外に出て遊べないイライラが溜まり始めてて大変です(汗)


2012-02-03 14:42 | hanamama | URL   [ 編集 ]

ビックリ 

快方に向かっているようで安心しました。
本当にびっくりしました。
うちの娘達は今まで大きな病気や怪我なしで今日まできましたが、周りのお母さん達の話を聞いていると身の毛がよだつ経験をしています。hanamama、がんばれーーー。
小児科でポカリスウェットみたいなのを処方されませんでした?
これと一緒に薬を飲まねば、解熱剤が効きすぎるからとか言われました。
解熱剤って怖いですよね。下がりすぎちゃったり、効き目が切れたらまた高熱が出たり。
ワタシは解熱剤を極力飲ませないで自力で風邪を治していました。が、おととし、ワタシが新型インフルエンザに感染し(娘達は予防接種もしないのに、感染しなかった)地獄をさまよいました。
40℃ぐらい熱があるのに、電信柱をつかまりながら犬の散歩をしたのを覚えています。
母と父の愛で早く完治して========

遠い空から祈っています。
2012-02-04 08:04 | アーチ母 | URL   [ 編集 ]

 

ほんと、なんとか落ち着いてよかったですね。

実は、つい最近、我が家地区の小児救急について調べ
夜間になにかあったらどーしようか・・と考えていたところです。
うちの地区は、夜間の救急が弱いみたいで。

何かあったら、朝まで様子見か救急車呼んでくださいって
小児科で言われ。
救急車っていったって、我が家はものすごく入り組んだ
立地でして、タクシーの迎拒否とか
出前拒否とかされるような場所なんですよ・・・
絶対、迷う。。。

小児科や産科の医師不足って深刻ですよね。
子供が熱痙攣を起こし、救急車をよんだものの
1時間以上受け入れてくれる病院がなく意識がない子供を
かかえて過ごしたお母さんの話を聞いたばかり。

私もそんなことがあったらパニクリそうですっ(汗)

お大事になさってくださいね。
2012-02-04 11:15 | kazoo | URL   [ 編集 ]

 

アーチ母さま

脳に障害が残ることなく無事に回復してくれて一安心です。
熱の時の水分摂取はイオン水を勧められますね。
吸収がいい反面、薬の吸収も早いんですよね。。。
(若い頃はお酒をポカリで割って、わざと早く酔うようにしたりしてたけど あれってホント危険!)
娘はまったく水分受け付けなかったので、薬用のゼリーで飲ませてました。タミフルは大好きなリンゴジュースだと苦みがアップするからダメといわれたので 苺ミルクで飲ませようとしたけどやっぱりダメで結局ほとんど薬は飲めませんでした。

飲み物も食べ物も手で払いのけたり、どうにか口にふくませてもべ~っと出しちゃって、かなり脱水してました。
子供の看病って大変ですね(汗)
うちの子は私に似て頑固だから。。。

今度熱が出たら解熱剤気をつけます。



2012-02-04 13:20 | hanamama | URL   [ 編集 ]

 

kazooさま

うちの周りもすっごく狭いんです。。。
一般車もすれ違いできないから、どちらかが一旦曲がってどかないといけないので、救急車は大変そうでしたよ。

角の家が塀を傷つけられるのを防止するために大きな石(岩)が置いてあって、救急車のボディー完全にこすってました!

近くに小児救急がないので、隣の市の病院まで搬送されました。
普段行く小児科はいくつか良いところがあるのですが、日曜日と夜間診てくれるところがないので、ちょっと不安です。

インフルエンザ、まだまだ流行っているようなので soちゃんもうつらないように気をつけて下さいね!
ママの栄養いっぱいもらってるから大丈夫かな?
kazooさんもgoさんもお気をつけください。
2012-02-04 13:37 | hanamama | URL   [ 編集 ]

プロフィール

hanamama vet.

Author:hanamama vet.
5歳の娘Hanaとサルーキ&カメと暮らすママ獣医。
2012年6月にアネア動物病院を開院。
体に優しい治療を心がけています。
北欧家具・雑貨が大好きな一家です。

ソフィ サルーキ♀2007.1.17生
Hana 2009.4.24生
ケヅメリクガメ 2014年生まれ(性別不明)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセス
フリーエリア
ペットの手作り食 にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。