スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

今日のキリン

日に日に体力が落ち、やせ細っていくキリン

心拍数は増大し、安静にしている時にも不整脈がでるように
なってきました。
心臓が限界に近づいてきています。

血液循環が悪く、四肢末端は虚血状態で貧血もあります。

3日ほど前から完全に食欲がなくなり、大好きな鶏肉やサーモンも
全く口をつけなくなりました

どうにか一口食べても、その後一晩中下痢や嘔吐を繰り返します。

もともと頑固な性格のキリン。
嫌なことは意地でも妥協しません。

レントゲンや超音波を撮ろうと思っても保定の段階で大暴れ。

若い時はお利口にされるがままだったのに
今は我慢より不安の方が大きくなり、パニック状態になってしまいます。

無理に抑えつけると、心臓がパンクしそうなくらいバクバクしてしまうので
検査できません。

何も食べなければ衰弱していく一方なので
補液や強制給餌をしたいのですが、それも一苦労。。。

注射なんて何の抵抗もしたことなかったのに
ここ最近は鳴いて暴れて抵抗します。

その度に心臓がパンクしそうです。

なので、何もできません


獣医師なのに自分の犬に何もしてあげられないなんて。。。

飼い主さんには
「頑張ってやってあげて下さい」
って簡単に言ってるけど、
実際 私でも苦労することを飼い主さんがやるって
ホント大変なことだと思う。


今、私ができること

1日2回の投薬(心臓の薬と関節のサプリメント)と
週に1回のホモトキシコロジーの注射、
そしてできる限りの皮下補液。

どれも今のキリンにとっては嫌なこと。

嫌なことをされた後はひたすらウロウロ部屋中を徘徊。

抱っこしてあげようと思っても逃げていきます。


しばらくして落ち着くと、
一緒に添い寝したいとせがんできます。

べったりくっついて安心した顔で寝ているキリンをみると
やっと私も安心できます。



あとどのくらいこの寝顔をみていられるんだろう。

また美味しそうにごはんを食べる姿が見たい。

嬉しくて、ブンブンしっぽを振るキリンを見たい。

キリン、

また家族みんなでお出かけしようよ。

もっともっと、もっともっと一緒にいたいよ。


獣医師として、もっと元気にしてあげる自信があったのに・・・。

日々弱っていくキリンを見ていると
自分の力が無力に感じてくるよ。



でも、決して諦めたわけじゃないからね。

キリンは嫌がるかもしれないけど、
ちょっと体が楽になるはずだからお薬とお注射頑張って。


そして いっぱい、いっぱい添い寝しよう。

それが今のキリンにとって一番の薬だから。



キリンがもう長くは生きられないこと


パパにもはっきり言えなかった。

今日伝えよう。

家族みんなで残りの時間を大切に過ごしたい。


あと1ヵ月。

あと1週間。

もう少し時間をください。


065.jpg


















スポンサーサイト
2012-12-03(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

hanamama vet.

Author:hanamama vet.
5歳の娘Hanaとサルーキ&カメと暮らすママ獣医。
2012年6月にアネア動物病院を開院。
体に優しい治療を心がけています。
北欧家具・雑貨が大好きな一家です。

ソフィ サルーキ♀2007.1.17生
Hana 2009.4.24生
ケヅメリクガメ 2014年生まれ(性別不明)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセス
フリーエリア
ペットの手作り食 にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。