スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

最期の時~

キリンが天国に旅立って3日。

たくさんの方々からお悔やみ、励ましのお言葉を頂きました。

みなさん、どうもありがとうございます。

また、お花を贈って下さった方
お線香をあげにキリンに会いに来てくださった方
心からお礼申し上げます。



12月5日 午後8時5分 13歳3カ月

全く苦しむ様子もなく、私の腕の中で息をひきとりました。

とっても安らかな顔でした。

残念ながらパパは仕事で看取ることができませんでしたが、
きっとパパに心配させないようにとキリンが選んだ時間だったの
だと思います。


あんなにバクバクと一生懸命動いていた心臓が
徐々にではなく、ピタっと止まりました。

それを見た瞬間、

涙が溢れて止まらなかった。


かけがえのない家族を亡くした悲しみの涙。

そして、やっとキリンが楽になれたことへの
安心の涙。

でも、後悔の涙はありません。



キリンちゃん。

天国でゆっくり休んで、

お友達といっぱい走ってね!

パパもママも花もソフィも
決してキリンのこと忘れないからね。





翌日、家族みんなで火葬に行ってました。

キリンが大好きなお日様いっぱいの
とっても暖かい日でした。

029_20121208143133.jpg

季節外れのタンポポが咲いていたよ。


パパのお友達のお寺で供養してもらったあと
アネアカフェでスタッフのみんなとお別れをして
一緒にお家に帰ってきました。

041.jpg

家族みんながどこにいても見えるように
お部屋が一望できるステップフロアが
キリンの場所になりました。

078.jpg


ソフィはだんだんキリンがいないことを実感してきたようで

お散歩にも行きたがらず、外に連れ出しても家の方ばかり
気にします。

いつもキリンと日向ぼっこしていた場所で横になって
なんだか寂しそうです。

086.jpg

ソフィが寂しさで体調を崩さないように
気をつけなきゃね。



これはアネアカフェのロゴになった写真

263.jpg

これからもたくさんの人が、この看板を見て
キリンのことを思い出してくれることでしょう。


キリンちゃん。

本当にたくさんの思い出をありがとう。

幸せをいっぱい運んでくれてありがとう。

IMG_4353.jpg











スポンサーサイト
2012-12-08(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

お久しぶりにお邪魔させていただいたら、突然のことでただただ驚いています。
動物と暮らすということはいつかお別れが来る、わかってはいても現実として受け止めるのには難しいですよね。
でも、キリンちゃんもきっとお空からいつもご家族を見守ってくれているはず。
これからもご家族の元気な姿をキリンちゃんに見せてあげてくださいね。
2012-12-09 20:31 | patito | URL   [ 編集 ]

 

とても、とても、とても、悲しい…。

hanamamaさんに抱かれて、旅立ったんですね。

ワタシは、先代の子の最期に、誰も立ち会えなかったから、
一人寂しく旅立ったと思うと、ずっとずっと後悔でした。

キリンちゃん、最期まで親孝行な子ですね。

最後のお写真のキリンちゃん、本当に天使みたい。
ずっとこうやって、hanamamaさんたちを見守っていてくれる、と思っています。
2012-12-10 19:05 | hiropuri | URL   [ 編集 ]

お悔やみ申し上げます 

はじめまして、ウィペットのドライフードを検索している際にヒットし、お邪魔させていただきました。
このたびはキリンちゃんが旅立たれたこと、心よりお悔やみ申し上げます。
私は、先月に3ヶ月のウィペットを里親で迎え、試行錯誤の日々を過ごしています。
これからもキリンちゃんの足跡(過去の記事)を参考にさせてもらい
長いようで短い愛犬との生活を楽しんで行きたいと思います。 
2012-12-13 12:57 | SIM | URL   [ 編集 ]

サヨウナラ 

久しぶりに訪問したら・・・・・びっくりしました。
でもでも。最期が安らかだった事をしり、涙がじんわりしました。
長女(13歳3ヶ月)も犬と人間の時の流れの違いに実感がわき、次女(9歳)は将来、獣医になることを本気で思うようになりました。
寂しいけれど・・・・
残念ですけれど・・・・・・

きれいな寝顔で私も安堵しました。

2012-12-14 07:46 | アーチ母 | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-12-18 00:48 |  |    [ 編集 ]

 

別れはいつも悲しいですね うちの子たちも必ず来る 死 俺は耐えれるのか 不安です  でもいつも笑顔で見送ってあげたい 気持ちです  出来てないですけど  良き生涯を過ごしたと信じて 送ってあげたいですね ご冥福を祈ります
2012-12-27 00:01 | リオンカノンパパ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

hanamama vet.

Author:hanamama vet.
5歳の娘Hanaとサルーキ&カメと暮らすママ獣医。
2012年6月にアネア動物病院を開院。
体に優しい治療を心がけています。
北欧家具・雑貨が大好きな一家です。

ソフィ サルーキ♀2007.1.17生
Hana 2009.4.24生
ケヅメリクガメ 2014年生まれ(性別不明)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセス
フリーエリア
ペットの手作り食 にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。