スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

理想のドライフード

開業に向けてワンちゃん、ネコちゃんの食餌について勉強中の私。

勤務医時代は仕事で疲れて、家に帰ってからは勉強より
自分のことに時間を使っていました。

大学での勉強は実際ほとんど役に立たず(私だけ?)
今ある知識や技術は勤務医として働きながら身につけたものです。
新しい治療法や知識は、たまに参加するセミナーや
学会、取り引きしている製薬会社の営業の方からの情報が全てでした。

病気の治療法も化学療法、免疫療法、鍼灸療法、ホリスティック療法など
いろいろあり、獣医師はどんな治療を行ってもよいのですが
おそらく、ほとんどの獣医師が自分が教わった師匠(働いている病院の院長)の
やり方を真似て治療を行っているのではないでしょうか。
(もちろん、自分の技術の向上のために新しい治療法を取り入れながら
ですが・・・)

院長の指針に合わない治療法を勤務医が一人で始めることはできないので
新たに違う治療方法を取り入れることが難しいのです

だから自分で開業して自分の理想の治療法で患者さんを治してあげたい
と思う獣医師が増え、動物病院もどんどん増えているのではないでしょうか。

私もその一人です

私の治療指針は・・・

・患者さんとのコミュニケーションを大切にする
(獣医師と患者さんという堅い関係をなくして、
 ペットオーナー同志としてBBQなど交流の場を持つのもいいかなぁと
 思ってます)

・病気にならない体作り・生活習慣の指導を徹底する
(食事管理、運動管理、犬種・性別によるケアの仕方など・・・)

・病気の治療の際は当たり前ですが、治療方法がいくつもある場合は
 飼い主の負担にならない方法を一緒に考えて選択する。
(そのためにもコミュニケーションは大切)

・最善の治療・ケアができるように、いろいろな治療法を勉強し
 活用する。

ちょっと話がそれてきちゃいましたが、
私が目指す病院は、ワンちゃん・ネコちゃんが病気にならないように
指導するクリニック。
もちろん、病気の治療もしますよ!
治療と同じくらい生活習慣の指導に力を入れたいと思ってます。

だから、患者さんには病気の時以外にも
ちょっとした飼育上の疑問がある時や
日常のケアの相談に来てほしいんです

で、本題ですが。。。

私が理想とする病院づくりの為に勉強をしていて
生活の一番基本となる食餌について 
あまりの無知さに自分自身ショックを受けました

動物に必要な栄養素や体に害のある食品
病気の予防や治療の助けとなる食餌(処方食など)について
基本的な知識はもちろんありましたが
なんの疑いもなく、有名な某メーカーが作っているフードだから
間違いない!と信じ切って原材料やミネラルなどをひとつひとつ
調べることをしないで患者さんに勧めていました。

うちのワンコ達にも処方食を作ってるメーカーだから
ちゃんとしたフードのハズ!
と思って与えてきました。

それが、いろいろ勉強して調べていくうちに
あれ?大丈夫?と思うことが増えてきて
だんだん怖くなってきました

以前、見つけたドッグフード研究所の記事

是非、ワンちゃん・ネコちゃんを飼っている方に一読して欲しい記事です。

もちろん、穀物が主体になっているドッグフードを食べ続けても
病気にならないワンちゃん、ネコちゃんはいっぱいいます。

うちのワンコ達も今まで病気ひとつせず、健康に育ってます。

ただ、手作りしないでドライフードだけを与えるのであれば
良質な消化吸収と栄養バランスの良いフードを食べさせてあげたい
と私は思います。

今まで与えていたフードはトウモロコシを3種類の名前を使って表示されており
やはり、そういうメーカーのフードは信用できないかな・・・
と思い、ドライフードのメーカーを変えることにしました。

で、前から気になっていたorigenのフード。
先日、ソフィの同胎のアーリア君がこれを食べていると知り
さっそく我が家も試してみることにしました。

ソフィはオリジンアダルト

DSC05129.jpg

キリンはオリジンシニア

DSC05128.jpg

これらは鶏・七面鳥主体なので、しばらくしたらレジオナル・レッド
(イノシシ・バイソン・羊・豚入り)に替えてみます。

やはり理想的なフードはお値段も

でも、いつもワンコ達に癒してもらってるお礼に
少しでも良質なフードを与えてあげたいと思います。

そして、開業したら飼い主さんの負担にならないフード選びについても
指導していきたいと思っています。

処方食や病院で勧められた食餌を与えている方には
ちょっと不安にさせちゃったかもしれませんね。

処方食は私もすごく頼りにしていたので
もちろん治療の効果(特に泌尿器疾患)には有効です。
決して悪化させるものではないのでご安心ください。

良質な(高価な)フードを与えないと、いい飼い主じゃない
ということもありません!

飼い主のできる範囲で精一杯できることをしてあげれば
いいのです。
そして いつもそばにいて、いっぱい話しかけてあげていれば
最高のパートナーになれるのではないでしょうか?

育児をしながらなので、あまり時間はありませんが
開業前にこうして今までの知識とは別の違った観点からもう一度
動物の健康について勉強しなおすことができて良かったです。

大切な患者さんと飼い主さまの為、
大好きな動物が健康で長生きできるように
生涯勉強がんばります

まだまだ私の知らないフードもたくさんあります。
「こんな良いフードがあるよ」
という情報があれば是非教えてください。



スポンサーサイト
2011-09-15(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

良いフード…これは難しい問題ですよね
色々な考え方もあるし
うちは必ず原材料を確認してあげてますが、以前問題になったとあるメーカーのようにリニューアルして改悪になるケースもあるし
我が家は様々なタンパク質をローテーションで取るフードプロイテーションという考え方をしじして様々なメーカーのドッグフードをあげていますけどフードによってレイちゃん色が濃くなったり薄くなったりするんですよね
よくフラミンゴが甲殻類を食べることによって体毛がピンクになると言われますが犬もそんな感じで色が変わったりするんですかね?
2011-09-16 00:50 | キッド | URL   [ 編集 ]

 

キッドさん

ホント難しいです。
いろんな考え方のオーナーさんがいますから。
一概にこれがいい!とは言えないけれど、こんなフードもあるよ
という情報を伝えたり、病気の原因がフードにある場合はそれを改めさせることも獣医師として必要なことなのでいろいろ知識を膨らませているところです。。。

KIDさんは大きなワンズがいっぱいいて、犬種にあった運動をさせて(かなりドSですが・・・)、ちゃんとフードにも気を使っていらっしゃるので素晴らしいです!
尊敬します☆

アレルギーや犬本来の食生活を考えると、いろいろなタンパク質を定期的に変えながら摂取した方がいいですね。

でも、毛色は生まれる時の遺伝子で決まっているから
フードで変わらないと思いますよ。
フラミンゴは食べてる藍藻やプランクトン(甲殻類の色ではないんですって)で白からピンクになりますが。。。
ただ、フードで毛艶や毛量がかわるので多少濃淡が変わって見えるのかもしれませんね。
興味ある疑問ありがとうございます。
時間のある時、調べてみようっと。
2011-09-16 01:56 | hanamama+vet. | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-09-16 10:10 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-09-17 17:23 |  |    [ 編集 ]

 

幸四郎家さま
この度は素敵なお友達を紹介していただき
ありがとうございました。
サイト仲間っていいですね~♪
2011-09-18 01:40 | hanamama+vet. | URL   [ 編集 ]

フードは深いですよね!! 

当ブログにコメントをありがとうございました~e-446
一人よがりのレポでお恥ずかしい限りですが、1ユーザーの率直な意見として見ていただけたら幸いです。
私のフード論(苦笑)は、コメント返しに書かせていただきましたe-446
オリジンと共に、ネイチャーズロジックもお勧めですよー。
http://www.natureslogic.jp/products/canine.html

食べることは生きること・・・とは言いますが、考えてみると恐ろしいフードも出回っていますよね。
ペットショップオススメとか、安いから、っていう理由で購入されてらっしゃる患者さんも多いのではないでしょうか??

それにしても!動物病院では、必ずと言っていいほど、ヒ○ズ、アイ○ス、サイ○ンスなどを勧めるところが多いですが、
hanamama vetさんの病院は、素晴らしい病院になりそうですー!!!!!
サイトハウンド飼いの獣医さんというだけでも、遠くからでも通いたい!って思ってしまいます(^_^;)

私が通院しているところは、ボルゾイの麻酔を躊躇されて・・・
大丈夫なのかなー??なんて心配になってしまったりも(゚Д゚|||)
結果、様子見で終ってしまっていて・・・うーん、不安・・・

初コメントから長々と申し訳ありませんe-330
2011-09-18 09:59 | えり | URL   [ 編集 ]

 

えりさん

blogの閲覧承諾&コメントありがとうございます!

安全・安心なフードを求めるならやっぱり手作りが一番。
でも手間と栄養バランスとコストの面で不安になりますよね。。。

でも今はグレインフリーや新鮮・安心な食材を使った良質タンパクのドライフードもあるので助かりますね☆
手間と保存性・栄養バランスを考えたら やっぱり我が家はドライフードがメインになりそうです。
あとはおやつやトッピングに鶏頭や生肉など・・・。

オリジンが終わったら、ネイチャーズロジック試してみたいと思います。

病院でも処方食ではなく良質のドッグフードをお勧めする予定です。

サイトは肺活量が多く、呼吸数が少ないので 麻酔が安定しにくいんです。
しかもボルは大きいので余計に・・・。
きっとどの獣医さんも短頭種と同じくらい麻酔を避けたい犬種だと思います。
私も・・・。
といいつつ今まで何度かボルの麻酔をしてますが、いたって問題なしでした。
たんなるビビリ過ぎ?かもしれませんね。
でもできる限り麻酔をする機会がないようにしたいですね。
2011-09-19 16:28 | hanamama+vet. | URL   [ 編集 ]

 

昔はフードジプシーでした。
やはり、マークの様々な病気から、フードについてすごい考えるようになりました。
手作りによって、乗り越えることができた問題もいくつかあります。

でも、手作りできないこともあるし、良質のフードは必須です。
病院でそういうのがどんどん扱われるとうれしいですね。

えりさんのレポ、すごいおもしろいですよね~~。
しかもすごい参考になるし。
マニアックさは、フードだけじゃないですけどね。
2011-09-19 18:33 | hiropuri | URL   [ 編集 ]

 

hiropuriさん

良質なドライフードは本当に必要です。
ある程度保存のきくドライフードは災害時なども
重宝しますからね。

我が家の冷凍庫も犬用の生肉でいっぱいなので
今後また計画停電とかあると心配です。。。

hiropuriさん、えりさんをはじめ、サイト飼いの方々から
貴重な情報をたくさん得られるので感謝しています☆
みなさんホント犬バカ(良い意味で!)で尊敬します♪
またマニアックな情報楽しみにしています。



2011-09-19 20:14 | hanamama+vet. | URL   [ 編集 ]

 

フードって良いと思っててもリニュアルで変わっちゃったりするし
なかなか油断ならないですよね( ̄∀ ̄;)

子犬の頃、ブリーダーさんにすすめられたフードが
企業合併でなくなってしまい(苦笑)
旦那さんが、あれやこれや調べて新しいフードにしたところ
スーの毛艶が劇的に変わったんです。たまたま(笑)
あれがなければ、性善説で意外と何も疑問を持たずに
ご飯をあげてたかもしれないです。

我が家もいくつかのグレインフリーをローテして、
オヤツやトッピングで生肉&生骨です。
オリジンもローテーションに加えてます(*^∇^*)

体は食べ物で作られるって、
犬達を見てると感じることが多いですよね~。
うんうん、と思いならが読んでました(笑)
2011-09-20 08:54 | kazoo | URL   [ 編集 ]

 

kazooさん

ジョジョ&スーちゃんもグレインフリー&生肉・生骨のお食事
なんですね☆
サイトは特にボディラインが命!ですからね。
良質のタンパク質をしっかり摂って、きれいに割れた筋肉を
維持したいですね(^w^)
2011-09-20 13:50 | hanamama+vet. | URL   [ 編集 ]

プロフィール

hanamama vet.

Author:hanamama vet.
5歳の娘Hanaとサルーキ&カメと暮らすママ獣医。
2012年6月にアネア動物病院を開院。
体に優しい治療を心がけています。
北欧家具・雑貨が大好きな一家です。

ソフィ サルーキ♀2007.1.17生
Hana 2009.4.24生
ケヅメリクガメ 2014年生まれ(性別不明)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセス
フリーエリア
ペットの手作り食 にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。