スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

鶏頭

夏バテ気味のキリンとソフィに3日毎に1個ずつ
鶏頭を生であげています。
私の出身地、石川県にある<とり農園>さんの生の鶏頭です。
新鮮なうちに冷凍して届くので、とっても新鮮!
使う分だけ解凍して生で与えています。
大型犬ならくちばしもそのままいけるそうですが、ちょっと心配なので
ソフィもキリンもくちばしは取り除いてあげています。

ちょっとグロいかもしれないけど、見たことない人のために写真載せます。
苦手な人はスルーしてね。

鶏頭


鶏の骨は消化できないから犬にはダメ!
と思っている人もいるかもしれませんが、
鶏の骨は火を通すと硬くなってしまいますが、
生の骨なら大丈夫なのです。

これを食べてる姿はかなり野性的です

肉類は火を通すとビタミン類や酵素が破壊されてしまうので
本来は生で与えるのがベスト。
肉はリンが多く含まれているので、リンと相互関係にある
カルシウムが不足しないように骨も一緒に与えるのがBetter!

(でも、豚肉はトキソプラズマという寄生虫の心配があるので
火を通した方がいいですよ。)

自然の食べ物には自らを糖質・脂質・たんぱく質などの
栄養素に分解する消化酵素を持っています。
生の方が、消化もしやすくそれぞれが持つ栄養素もしっかり吸収できます。
火を通したり加工することで酵素が破壊されてしまうと
身体の中の消化酵素だけが頼りになるので
消化酵素を作る膵臓に負担がかかってしまいます。

野菜などの植物性食品も生で食べるのが好ましいのですが、
牛や馬のような草食動物(胃の中に食物繊維を消化する微生物がいます)
でなければ消化できないものもあるので、細かく刻んだり
すりおろして与えた方が栄養がうまく吸収できます。

・・・となんだか難しい話になってしまいましたが、
人も動物も新鮮なものを生で食べるのが身体に良いようです。

最近はアレルギーのワンちゃんが多くなってきたので
材料が把握できるうように、ドッグフードではなく
手作り食に変える飼い主さんが増えています。

うちのワンコ達にもそうしてあげたいのですが
手間と時間とコストが。。。
と言いつつ、ただの面倒くさがり屋なんだけど。

そのかわり、おやつに鶏頭をあげたり
ドッグフードに生肉や生野菜を混ぜてあげたりしています。
生の鶏肉は<とり農園>さんの骨まるごとミンチを使ってます。
(これも使う分だけ解凍できるように小分けになってます)

また、おすすめのワンちゃん食材やグッズがあったら
ご紹介しますね

動物病院を開業した際、入院・宿泊したワンちゃん、猫ちゃんにも
安心して食べてもらえる手作り食を用意する予定です

ペットの手作り食
スポンサーサイト
2011-07-14(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

グロい(;一_一)
こんなの食べるんですねぇ(野性的)
キレイなお皿がもったいない・・・

でもさすが獣医さん
わたしも栄養士の資格あるのに活用してない(T_T)
2011-07-15 12:06 | なおみ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

hanamama vet.

Author:hanamama vet.
5歳の娘Hanaとサルーキ&カメと暮らすママ獣医。
2012年6月にアネア動物病院を開院。
体に優しい治療を心がけています。
北欧家具・雑貨が大好きな一家です。

ソフィ サルーキ♀2007.1.17生
Hana 2009.4.24生
ケヅメリクガメ 2014年生まれ(性別不明)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセス
フリーエリア
ペットの手作り食 にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。