スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

鍼治療 ~こたろう君~

昨日は近所に住むキャバリアの小太郎君の鍼治療をしました。

13歳の男の子
てんかんと心疾患のお薬を飲みながら
ご家族と幸せに暮らしています。

今日は体全体の血流・気の流れの改善のため頸部に2本、
利尿剤で障害がでてきた腎機能の改善のため腎臓のツボに2本、
心機能の改善のため心臓のツボに2本

DSC07295.jpg


施術中はずっと寝てました。
(・・・とゆうか、施術前からねてました

DSC07296.jpg

針を刺している時も、置針している間も
全く保定いらずのこたろう君でした

効果の程はわかりづらい症例ですが、
少し体が楽になってくれたらいいなぁと思います。

鍼の補助治療で投薬量が減らせるといいですね。

次回は筋肉が衰えてふらついている後肢の治療も追加予定です。


老犬や闘病中のワンちゃんを飼っている飼い主さんは特に
不安や心配事がいっぱいだと思います。

そんな飼い主さんの不安が少しでも減るように
私もできる限りのサポートをしていきたいと思っています。

不安なこと、聞きたいことがあっても
なかなか獣医さんに言えない方も多いようです。
是非、なんでも話してください。

質問に知識はいらないので、
わからないことはどんな事でも聞いてくださいね。

飼い主さんの知りたい事がわからないと
獣医師も答えられないんです。。。

なんでも話せる関係を私は築いていきたいと思っています。
日常生活の話しから病気の原因が分かることも多々あるし、
飼い主様から教えられることもたくさんあります。

飼い主様から教えてもらった情報を
同じ境遇の子にも教えてあげることができます。

だから、獣医さんといっぱいおしゃべりして下さいね。
(話すの嫌いな先生もいるかもしれませんが

昨日はこたろう君のママとお話していて
たくさんのことを教えていただきました。

どうもありがとうございます
こたろう君のためにこれからも頑張ってくださいね。
スポンサーサイト
2011-12-08(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました。 

昨日はお世話になりました。
どうもありがとうございました。

少々話し過ぎたような気がして、反省しております。
が、アドバイスしていただいて安心しました。
シニアになると色々悩むことも多くて・・・

これに懲りず、どうぞよろしくお願いいたします。

p.s.コタは今日も良く寝ています(笑)
2011-12-08 16:50 | こたまま | URL   [ 編集 ]

 

こたまま様

こちらこそありがとうございました。
自分が診たワンちゃん、ネコちゃんは 自分が飼っている子と思って接しているので 飼い主さんと情報を交換しながら一緒に治療していきたいと思っています。
ですので、またいろいろお話を聞かせてくださいね。
そしてどんどん質問してください!
鍼の効果が少しでもでてくれるといいですね。
こたちゃん、幸せそうな寝顔でした(^^)
2011-12-08 22:58 | hanamama+vet. | URL   [ 編集 ]

 

こたろうくん効果あると良いですね☆

何でもお話して聞ければ良いのでしょうが、
センセイの人柄とかタイプとかもあるし…。
相性もあるし…
余計な事はしないタイプの方や
逆にあれやこれや余計に聞いてくる方も厄介だし(汗)

一番良いのは「私に任せれば安心です!」って
自信を持って的確な治療とアドバイスが出来る方かな~
理想は理想なんですけどね~
現実は・・・なかなか




2011-12-09 14:02 | 幸四郎家 | URL   [ 編集 ]

 

こたろう君、少しでも楽になるといいですねe-446
そう・・・心臓悪くて強心剤と利尿剤と血管拡張剤を飲んでいますが、
利尿剤の多用による腎不全が怖いと思っています。
腎不全で亡くした子もいたので、その辛さも見てきたのでe-444
少しでも薬が減らせると良いのですけど、なかなか・・・

長い闘病になるので、病状との折り合いをつけるのが難しいですよね・・・・

私は結構獣医さんとお話をしていますe-454
私は、色々知ってもらいたい気持ちが強いのかもしれません(笑)
知らないままだと気になってうずうずしてしまいますし・・・

病気のことだけでなく、家庭での様子など・・・
多犬種、多頭飼い、しかもサイト中心というのは、田舎ではまずいないので、
先生方も興味深く聞いてくださってますe-454
色々話をする中で、私なら出来るだろう、ってことで、
自宅での点滴なども任せてもらえるのかなぁ・・・と思っています。
幸いにも、お話好きな先生に当たっているのでいいのですが、
中には「うるさい患者だなぁ」って思われる先生もいらっしゃるかもしれませんねe-330

hanamamaさんのような先生、本当に理想ですe-420
2011-12-09 19:48 | えり | URL   [ 編集 ]

 

幸四郎家さま

>一番良いのは「私に任せれば安心です!」って
 自信を持って的確な治療とアドバイスが出来る方かな~

おっしゃる通りです。
私もそうなることが理想です。
ただ、治療法に選択肢がある場合は飼い主さんが何を希望するかによって治療法が変わったり、家でこれをして欲しいと思っても、飼い主さんができない場合もあるので、そういう時は意見や希望を伝えて欲しいなぁと思います。
もちろん、それを引き出すような会話術や説明が獣医師には必要なんですけどね。
サバサバした先生が好きな人もいれば、じっくり話を聞いてもらえる先生が好きな人もいる。
問診の時点である程度見極めるようにしていますが、十人十色なので全ての人の希望にそうのは難しいですね。

余談ですが、以前「昭和のいる・こいる」のように私が一言いうと、「はい、はい、はい、はい」「あ~、薬、薬、薬、薬ね」など繰り返す飼い主さんがいて、繰り返した後に必ず質問をつけてくるので なかなか説明が終わらなくてイライラしちゃって「ちゃんと最後まで聞いてから質問して下さい!」って声を荒げたことがありました。
ギャル風な子でネットで衝動買いした犬がパルボにかかって来院した時「こんな病気の子は飼いたくないから、返しちゃっていいっすかね~」と言われた時も説教したことがあります。
自分の仕事の話とかペットと全く関係ないことをしゃべり続ける人もいるし。
ほんといろんな人がいるもんです。
人と接する仕事って難しいですね。


2011-12-10 01:53 | hanamama+vet. | URL   [ 編集 ]

 

えりさま

理想と言っていただけてとっても光栄です。
私もえりさんからいろんなお話がききたいです。
フードの感想も参考にさせてもらってますし、いろいろ学ぶことが多いのでとってもタメになります。
きっとえりさんのかかりつけの先生もえりさんから教えられることが沢山あるのでしょうね。
獣医師の独断で治療を進めると後でトラブルになることもあるので、できれば飼い主さんと相談しながら二人三脚で治療したいです。
動物の場合、薬を投与するのも、消毒したりするのも、食餌を管理するのも飼い主さんなので、できないことを無理に指示しても治りません。できるようにアドバイスしたり、一緒に練習したり、できなければ他のやり方を探したり・・・。
動物の病気を治すより、飼い主さんとのコミニュケーションの方が大変な時もありますが、私はそれも含めてこの仕事が好きです。
私についてきてくれる患者さんが沢山増えると嬉しいな。
2011-12-10 02:11 | hanamama+vet. | URL   [ 編集 ]

 

心臓の針は俺が受けたいくらいだ・・・・ご無沙汰してます
2011-12-11 10:39 | リオンカノンパパ | URL   [ 編集 ]

 

リオンカノンパパさま

こちらこそご無沙汰してます。
鍼は前進の血液の流れを整えてくれるので
心臓の負担も軽くなるようです。
手術でしか治せないものは適応外ですが、それ以外のものは
鍼治療で改善します。
もしどこか具合の悪いところがあれば
一度試してみてください。
2011-12-12 11:07 | hanamama+vet. | URL   [ 編集 ]

プロフィール

hanamama vet.

Author:hanamama vet.
5歳の娘Hanaとサルーキ&カメと暮らすママ獣医。
2012年6月にアネア動物病院を開院。
体に優しい治療を心がけています。
北欧家具・雑貨が大好きな一家です。

ソフィ サルーキ♀2007.1.17生
Hana 2009.4.24生
ケヅメリクガメ 2014年生まれ(性別不明)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセス
フリーエリア
ペットの手作り食 にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。