スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

心臓バクバク

昨日のこと。

医療機器の業者さんと打ち合わせがあったので
4時間ほど家を留守に。

4時間程度の外出の時はキリンはフリーに
ソフィはケージに入れて出かけます。

打ち合わせが終わって家に帰ると
家の中からキリンの「ク~ン、ク~ン」という鳴き声が
数メートル手前から聞こえてきました

ドアを開けるとキリンが玄関で立って鳴いていました。

4時間ず~っと鳴いていたわけではないと思うけど。。。

以前にも何度か鳴いていたことがあったけど
昨日の鳴き声は大きかったなぁ。

キリンはいつも誰かのそばにいたいので
元々お留守番は苦手。
共働きで日中は留守番だった頃は
寂しくて家(特に玄関)を破壊してました。

ソフィが来てからは破壊行動もなくなりましたが
やっぱり人が大好き。

歳をとって耳も聞こえにくくなってきて
視力も低下してきたから不安も大きくなって
余計に寂しかったんでしょう

私の顔を見るとシッポをバシバシ振りながら大喜び

急いで散歩の用意をしてLet's Go

大興奮のまま散歩に出かけ、
家のそばの踏み切りで電車を待っている間にウンP

ウンPも終わり、電車も通り過ぎ
線路を渡ろうとした時
「キャイ~ン!」(ウド鈴木ではありません笑)
と鳴いて、左の前肢をびっこ

「えっ?」
今、ウンPしただけだし
ここに来るまでなんともなかったのに?!

ちょっと歩かせようと思っても相当の痛がりよう。

道路の端に寄ってチェック。

どこも折れてなさそうだし、脱臼もしてないし
どこを触っても痛がらない。

でも歩かせると「キャン!」と鳴いてびっこをひく。。。

獣医でも我が子に何かあると一瞬冷静さを失い、
心臓がバクバクします。

自分で大丈夫と確信が持てるものならいいのですが
そうでなければ、普通の飼い主さんと同じくらい
不安になります。

危ないと分かるから余計に不安になることもありますが。。。

骨にヒビが入ったか??
慌てて抱きかかえて家に戻りました。

そんな時に限って、目の前を野良猫が通り過ぎ
ソフィがグイグイ引っ張るから家に着くまでも大変でした

家に入ってもう一度よく診てみよう
と思ってキリンを下した途端
散歩が足りなかったキリンは
家ではなく道路の方へダッシュ

「ん???」
全くびっこひいてない!

その後はいつもと変わらず散歩に行きました。

一体何だったんだろう?

何かを踏んで気にしてただけだったのかな?

とりあえず何事もなくて安心しました

DSC07462.jpg

キリン「あの時は本当に痛かったの・・・」
スポンサーサイト
2011-12-14(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

キリンちゃん、不安と寂しさがあったのでしょうか・・
そんなことを考えると、切なくなりますねe-330
帰宅された際は、嬉しかったことでしょうね~♪
我が家は大家族なので、留守番(と言っても、半日以上留守番はないのですが)
していても寂しそうな感じはどの子もないですが、ひとりを置いていくと嫌がらせ(普段しないところにオシッコとか)しています。

脚、何事もなくてよかったです!
ママの気を引きたいから?っと思ったのですが、そうでもないようで・・・
神経痛とかとも違うのでしょうか?
我が家の老犬、冬は特に神経痛(と獣医さんに言われました)を起こしますー。

娘の指しゃぶりですが、歯並びには全く影響ありませんでしたよー。
指の方が大変なことになってて、タコできたり、切れて出血したりしていました。
2011-12-16 07:15 | えり | URL   [ 編集 ]

 

キリンちゃん何でもなくて良かった(ホッ♪)

獣医さんでも心臓バクバク?
私はめちゃくちゃ心配性なんでバクバク爆~~です(汗)
きっと不安だったのかな!?
あ~~あの地震(震災)直後を思い出しました!
帰宅したら(お留守番させて)超~びびってましたもん!
2011-12-16 15:19 | 幸四郎家 | URL   [ 編集 ]

 

えりさま

実はキリンよりソフィの方が寂しがり屋なんですよ。
キリンは誰でもいいから人の気配があれば寂しくないのですが、ソフィは傍にいないとだめなんです。。。
パパのお店に連れて行っても、ちょっと私がトイレで席を外すと「ホ~、ホ~」野太い声で鳴くので大変です。
家の中もずっとついてきます。
でも物分かりがすごくいいので、お留守番もできるし、散歩から帰って来た時「足が汚れたね」って言うと自分からお風呂場に行って待ってます。
サルーキって繊細だなぁ~と思います。
キリンは結構ずうずうしいし、頑固だし、見た目とは全く違う二人です。

キリンが痛がった理由。多分線路です。
以前もソフィが線路を渡っている時「キャン!」と叫んでびっこひいたことがあったのを思いだしました。
電車が通った直後で線路が熱くなっていたのか、静電気が起きたのかわかりませんが、ソフィも2-3分したら普通に歩き始めたんです。娘を抱っこしていたので、ソフィを抱えて家に帰れずしばらく休んでいたら治ったのを今日の散歩中に思い出しました。
とりあえず、今はなんともないので安心ですが、一体何が起こったのか気になります。
2011-12-16 20:27 | hanamama+vet. | URL   [ 編集 ]

 

幸四郎家さま

あの地震の時、幸ちゃんとれいちゃんお留守番だったんですか?
心配だったでしょうね。
うちはキリンとソフィと寝ている娘を布団ごと机の下に引きづり込んでテレビ見ながら泣いてました。
地震が少し治まった後、みんなを車に乗せて主人の実家まで行きましたが、新築の家で犬は禁止だったのでキリンとソフィは車の中。
おんぼろな我が家が潰れたら、そっちの方が危ないので
夜まで車の中で待機させてました。
あの日以来、犬も娘も地震にすごく敏感になっちゃって。。。
最近また余震?があるから心配ですね。

キリンはとりあえずなんともなくて良かったです。
きっと獣医じゃなかったら超パニクってたと思いますよ。
2011-12-16 20:37 | hanamama+vet. | URL   [ 編集 ]

プロフィール

hanamama vet.

Author:hanamama vet.
5歳の娘Hanaとサルーキ&カメと暮らすママ獣医。
2012年6月にアネア動物病院を開院。
体に優しい治療を心がけています。
北欧家具・雑貨が大好きな一家です。

ソフィ サルーキ♀2007.1.17生
Hana 2009.4.24生
ケヅメリクガメ 2014年生まれ(性別不明)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセス
フリーエリア
ペットの手作り食 にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。