スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ナノバブルオゾンペットシャワー

先日我が家に届いたドデカイ荷物。

それはILEXのオゾンペットシャワーのデモ機

動物病院開業の目的の一つが皮膚疾患に対するシャンプーケアです。

強力な薬用(抗菌)シャンプーや脱脂成分入りのシャンプーは
皮膚のバリア機能も破壊してしまう恐れがあるため
あまり使いたくありません。

本来の皮膚の機能を失わず、体に無害の殺菌・消臭作用のある物質で
皮膚の余分な脂を分解しながら傷んだところを修復してくれるもの
それがオゾンです。

オゾンシャワーだけでも効果は十分あると思いますが、
オゾンは体に当たると一瞬で酸素に変わってしまうため
全身性の皮膚疾患や、重度の脂漏性皮膚炎やしつこいマラセチア性皮膚炎には
くまなく、しっかり患部にシャワーをあてなければなりません。

せっかくオゾン水で洗っても、洗い残しがあったりするともったいない。
そこで見つけたのがILEX社のオゾンペットシャワークワトロシステムです。

ナノバブル(マイクロバブルよりはるかに細かい泡)を発生させ
そこにオゾンを加えることによって、
温浴しながら全身の皮膚の毛穴の中までしっかりオゾンが浸透し
汚れを浮かせ、洗浄し修復することができるのです。
更にジェットバス機能のシャワーヘッドを使えば
弱っている皮膚を擦ることなくマッサージでき
汚れも更にきれいに落とすことができます

オゾン水でシャンプーした後は被毛もキューティクルになり
汚れや臭いもつきにくくなるそうです。

もちろん体に無害のオゾン量なので、誤って飲んでしまっても
全く問題ありません。
若干オゾン独特の臭い(塩素のような臭い)がありますが
ワンちゃんにとっては気にならない臭いのようです。
ワンちゃんだけでなく、トリマーさんの手にも優しく
肌荒れどころか皮膚がだんだんきれいになるようです

一般に消毒に使われているヨード系の消毒液や
クロルヘキシジン系の消毒液、アルコールなどは
濃度や使用する部位によって脳神経系に異常をきたしたり
過敏症を引き起こす可能性があり、
希釈倍数や使用目的が厳しく指示されています。
しかも殺菌効果がそれほど強くなく、持続するものではありません。

それに比べてオゾンは体内に入っても害はなく
(人では血液中にオゾンを入れて治療する方法もあるとか?!)
瞬時に強力な殺菌効果を示してくれます。

ただ、大気に触れるとすぐに酸素になってしまうため
保存がきかないのが難点
ボトルにいれて消毒液代わりにしたくても
それができません

飼い主さんに患部を洗浄してもらうために
オゾン水をお渡しすることもできないので
ちょっと残念ですが。。。

これがオゾン発生装置(もともと人用だそうです)

DSC07656.jpg

そしてこれがナノバブル発生装置

DSC07657.jpg

上がオゾンシャワー用ヘッド
下がジェット(ハイドロコーミング)機能のヘッド

DSC07658.jpg

もう一つ炭酸泉スパ用のボンベもお借りしましたが
こちらの導入は考えていません。
私自信が炭酸泉のお風呂に入ると皮膚が痒くなるので。
もし私みたいに痒くなるワンちゃんがいたら可哀相だもん。

ワンちゃんのグルーミングや皮膚・外耳炎治療だけでなく
院内で使うケージや診察台、タオルなどの殺菌洗浄もできるので
是非導入したいと考えています

今日はわざわざ社長さんが家まで来てくれて
使い方や作用についていろいろ説明してくれました。



そして今日はもう一つ。

以前、ブログにアップさせていただいたペコちゃん

今年の8月に急に元気がなくなり、食欲も低下
更に下痢が続くようになり かかりつけの獣医さんへ。

抗生剤や下痢止めを処方され、お薬を飲んでいる時は
ウンPも固まるけど、辞めるとまた下痢で
11月中旬まで3ヶ月間ずっと抗生剤を服用していました。

フードの試供品もいくつかもらったようですが
どれがいいのか分からず、ペコちゃんのママもかなり悩んでいた様子。

その話を時々耳にしていたものの、
ここで私が口を出したら かかりつけの獣医さんにも失礼だし
ペコちゃんのママも余計に迷ってしまうのではないかと思い
いつも話を聞くだけで ちゃんとアドバイスすることができませんでした
しかも、私には便を検査したり、疑われる疾患のための検査を
する術もないため中途半端な治療をすることに
すごく抵抗がありました。

ただ、あまりにも長く抗生剤を続けているので
腸内細菌まで死滅してしまって
どんどん悪循環になっていくのが心配になり、
鍼治療の効果を期待しつつ 思い切って声をかけてみました。

まずはフードの改善(オリジンのアダルト)と
サプリメントで腸内細菌のバランスを整えることに。
処方された内服薬は一旦中止してもらいました。

同時に消化器系・肝臓に作用するツボと
左後肢の負重が弱かったので そこもついでに鍼治療

1週間おきに3回施術しました。

それでもあまり下痢は改善しませんでした。
ウンPの状態から脂肪の消化が弱そうだったので
3回目の施術後、オリジンより脂質が低く
プロバイオティクスと酵素がしっかり入っている
ネイチャーズロジック(ヴェニソン)に変更してもらいました。

すると翌日からコロコロのウンPになったそうです

ペコちゃんのママと年内にいいウンPが出るように頑張ろうと
言っていたので目標が達成できてホント良かったです

鍼の効果があったのかなかったのか
はっきりしませんが、身体のストレスが軽減して
腸内細菌にも良い影響がでてくれてるのではないかと
思っています。

今日は約2週間ぶりに鍼治療をしました。

DSC07653.jpg

施術中もたまにウトウト・・・

DSC07654.jpg

施術後、短くて可愛い前肢に顔を乗せてまったり

DSC07655.jpg


病院の検査に頼らず、自分の経験と知識と今できる技術で
ペコちゃんの下痢を治してあげたことが
また自信につながりました。

ペコちゃんママ。
私の治療についてきてくれてありがとう

フードの値段がちょっと高いけど
病院に通い続けて、薬を飲み続けることを考えたら
身体にもお財布にも優しいと思います

早く開業してもっとたくさんのワンちゃん、ネコちゃん
そして飼い主さんの笑顔が見たいです

スポンサーサイト
2011-12-19(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

うわぁ・・・ホントにでっかい機材だねΣ(・ω・ノ)ノ!

昨日はありがとうございました!
またまた夜は爆睡してましたよ( ´艸`)

お礼を言うのは私の方です。
hanamamaさんに診てもらっていなかったら、
お腹ぱっくり開けられちゃってるか、
薬漬けにされちゃってるか、
もしくは病院難民となっていたはず。

健康なペコに戻れたのはhanamamaさんのおかげです♪
2011-12-20 10:31 | まみぞう | URL   [ 編集 ]

 

ナノバブルなかなか良さそうなんですが ちと機械がデカすぎる…。
いつまででも使ってて下さいと言われたのですが、狭い我が家には邪魔で邪魔で。
使いこなせるようになったら早々に返そうと思っているので 年明けでもお暇な時があったら是非お風呂に入りに来てくださいね!
2011-12-20 17:52 | hanamama | URL   [ 編集 ]

プロフィール

hanamama vet.

Author:hanamama vet.
5歳の娘Hanaとサルーキ&カメと暮らすママ獣医。
2012年6月にアネア動物病院を開院。
体に優しい治療を心がけています。
北欧家具・雑貨が大好きな一家です。

ソフィ サルーキ♀2007.1.17生
Hana 2009.4.24生
ケヅメリクガメ 2014年生まれ(性別不明)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセス
フリーエリア
ペットの手作り食 にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。