スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

神経症状・・・

12/3

昨夜は家族みんなでキリンが一番落ち着けるリビングに
お布団を敷いて一緒に寝ました。

005.jpg


22時頃

水平眼振(眼球が左右に揺れる症状)が現れ
落ち着かない様子。

脱水症状もあるので目は窪み、
瞬膜が突出してきました。

心拍数も高いまま。

キリンの健康な時の心拍数は70~80回/分でしたが、
今は150回/分くらいになっています。

超音波検査は嫌がる為できませんが
聴診からは僧帽弁閉鎖不全と三尖弁閉鎖不全があり
重度のうっ血性心不全状態になっています。

(心臓の弁の異常で血液が正常に全身に送れないため
一生懸命血液を送ろうと心臓が頑張って働いています)

夜通しウロウロ徘徊しながら
時折力んでは粘膜便をしぼり出していました。

003_20121204224203.jpg


歩き疲れるとお布団に入ってきて
添い寝をしてくるのですが
寝ている時も息をしているか気になって気になって。。。

朝の5時過ぎにようやく落ち着いて寝始めました。

定期的にスポイトでぬるま湯や高栄養の飲み物を
飲ませていますが、ほとんど飲み込んでくれず
頑張って飲んでもしばらくすると嘔吐と下痢がはじまります。


昨日は全く部屋から出ることができなかったけど
今日は雨が止んだ後お散歩に行けました

ソフィだけでお散歩が続いていたので
久しぶりに2頭一緒にお散歩

ほんの数分のお散歩だったけど
ちょっと元気を取り戻してくれたようで嬉しかったです♪

皮下補液も頑張りました。

日中は比較的落ち着いていましたが
今また眼振が始まり、横たわったまま。

016.jpg


これからまた長い夜が始まります。

キリン。

明日もお外歩けるといいね。



ソフィはストーブの横から離れません

011_20121204224543.jpg
2012-12-04(Tue)
 

今日のキリン

日に日に体力が落ち、やせ細っていくキリン

心拍数は増大し、安静にしている時にも不整脈がでるように
なってきました。
心臓が限界に近づいてきています。

血液循環が悪く、四肢末端は虚血状態で貧血もあります。

3日ほど前から完全に食欲がなくなり、大好きな鶏肉やサーモンも
全く口をつけなくなりました

どうにか一口食べても、その後一晩中下痢や嘔吐を繰り返します。

もともと頑固な性格のキリン。
嫌なことは意地でも妥協しません。

レントゲンや超音波を撮ろうと思っても保定の段階で大暴れ。

若い時はお利口にされるがままだったのに
今は我慢より不安の方が大きくなり、パニック状態になってしまいます。

無理に抑えつけると、心臓がパンクしそうなくらいバクバクしてしまうので
検査できません。

何も食べなければ衰弱していく一方なので
補液や強制給餌をしたいのですが、それも一苦労。。。

注射なんて何の抵抗もしたことなかったのに
ここ最近は鳴いて暴れて抵抗します。

その度に心臓がパンクしそうです。

なので、何もできません


獣医師なのに自分の犬に何もしてあげられないなんて。。。

飼い主さんには
「頑張ってやってあげて下さい」
って簡単に言ってるけど、
実際 私でも苦労することを飼い主さんがやるって
ホント大変なことだと思う。


今、私ができること

1日2回の投薬(心臓の薬と関節のサプリメント)と
週に1回のホモトキシコロジーの注射、
そしてできる限りの皮下補液。

どれも今のキリンにとっては嫌なこと。

嫌なことをされた後はひたすらウロウロ部屋中を徘徊。

抱っこしてあげようと思っても逃げていきます。


しばらくして落ち着くと、
一緒に添い寝したいとせがんできます。

べったりくっついて安心した顔で寝ているキリンをみると
やっと私も安心できます。



あとどのくらいこの寝顔をみていられるんだろう。

また美味しそうにごはんを食べる姿が見たい。

嬉しくて、ブンブンしっぽを振るキリンを見たい。

キリン、

また家族みんなでお出かけしようよ。

もっともっと、もっともっと一緒にいたいよ。


獣医師として、もっと元気にしてあげる自信があったのに・・・。

日々弱っていくキリンを見ていると
自分の力が無力に感じてくるよ。



でも、決して諦めたわけじゃないからね。

キリンは嫌がるかもしれないけど、
ちょっと体が楽になるはずだからお薬とお注射頑張って。


そして いっぱい、いっぱい添い寝しよう。

それが今のキリンにとって一番の薬だから。



キリンがもう長くは生きられないこと


パパにもはっきり言えなかった。

今日伝えよう。

家族みんなで残りの時間を大切に過ごしたい。


あと1ヵ月。

あと1週間。

もう少し時間をください。


065.jpg


















2012-12-03(Mon)
 

あれこれ

またまた久しぶりの更新となりました


まずは病院のお知らせから・・・

治療のひとつとしてホモトキシコロジーを始めました。

ホモトキシコロジー製剤

ホモトキシコロジーとは・・・

「生体は常に体内に発生する有害物質(ホモトキシン)を無害にして排泄しようと努力しているが、
有害物質が増えてくると生体自身の防御システムだけでは除去できなくなり病気を発生させる」
というドイツのレケベック博士の理論に基づく治療法です。

ホモトキシコロジー製剤(自然療法薬)の助けを借りて
生体の解毒機能のサポートや自己治癒力を刺激することで
体のバランスを回復させることが治療のゴールとなります。

症状や病気を薬で抑え込む現代医療とは異なり、
生体に優しい治療法なので老齢や衰弱動物にも使用でき
副作用もほとんどありません。

漢方薬のようなものです。

現代医療の薬剤と一緒に使うことも可能です。

副作用の強い抗がん剤が使えない場合や
アレルギー疾患などでステロイドの代わりに使うこともできます。


ちなみにキリン婆さんもホモトキシコロジーで治療中

003.jpg

老齢性脊椎変形症のため足腰がダメージを受け
歩くことが辛くなっているので、その治療をしています。

少しでも楽になってくれると嬉しいです

015.jpg

↑ボケボケ婆さん、お風呂場の水滴を舐めとってます・・・



病院ネタついでに・・・

先日、引っ越ししてから4ヵ月経ってやっと家の撮影が行われました。

引き渡しが開業2日前だったので、ゆっくり荷物を整理する時間もなく
とりあえず収納に突っ込んだ状態のまま月日が流れ・・・

家の撮影があるからと、久々に片づけと掃除をしました

しかも撮影日当日。

そんな短時間に片付く訳もなく、予定時間前にカメラマンが到着してしまい

結局映らないところに物を移動させて撮影開始。


せっかくなのでカメラマンさんが撮影した同じ場所から
私もデジカメで撮影。

まずは病院の中。

処置室
160.jpg

手術機器
167.jpg

診察室
171.jpg

待合室
172.jpg

夜の外観
250.jpg


続いて我が家

階段にこだわった玄関
175.jpg

2Fリビングダイニング
202.jpg

頑張って手に入れたIDEEのテーブルとパパが集めた椅子たち
193.jpg

ソフィは邪魔なので一旦テラスへ。
197.jpg

屋上の撮影でやっと自由になりました。
210.jpg

プロが撮った写真はもっともっと広く、きれいに映ってました
出来上がりが楽しみ♪


そして今年はHanaの七五三の年

写真館で衣装を着て写真を撮り
同じ着物を借りて神社に七五三詣りへ。

098.jpg

娘の成長を改めて実感しました

日本の風習っていいですね。
久々に私も着物を着て、日本人に生まれてよかったなぁと思いました。


七五三の前に保育園の運動会もありましたよ。

039_20121112142622.jpg

帽子で前が見えていないようだったけど
かけっこ1等賞でゴール

お遊戯もHanaだけしっかり踊ってました


仕事、家事、育児、犬の世話(介護)大変ですが
Hanamama頑張ってます!

その合間に時間を見つけて、ブログチェック、キリンの服作りします。



今週の日曜日、キリンとソフィを連れてアネアカフェ参宮橋店に行きます。
キリンの体調がよくないのであまり外に連れだせなくなったので
次、いつ行けるかわかりません。

午後3時頃、お時間の合う方遊びに来てくださ~い。
2012-11-12(Mon)
 

鍼で復活!

すっかり秋の空になりましたね。

080.jpg

生まれて初めて見た縞模様の空

ウロコ雲ってこうやってできていたんですね。


先日放送予定だった日テレの番組。
放送直前に連絡が入り、番組収録が長引いたため残念ながらカットされることに
なってしまったんです
ご覧いただいていた方、スミマセン


体力が落ちているキリン婆さん。

コルディMを飲ませ初めてから体重も10kgちょっとに戻ったのですが、
また少し痩せてしまい9.7kgくらいを行ったり来たり。。。

コルディM(冬虫夏草)は抗ガン作用を期待したサプリメントですが
免疫調整作用もあるため、老犬のキリンの体調は少しずつ良くなっている感じがします。

抗ガン作用といってもβグルカンによる作用ではないため
免疫枯渇(サプリメントで補うことによって、自分で作る免疫力が低下してしまうこと)
もないのでもうしばらく続けてみようかなぁと思います。

※サプリメントは体が不足しているものを補うもの。
 身体に良さそうだからとむやみやたらに摂取すると
 過剰症を引き起こしたり、体が不要だと思って作らなくなってしまうことが
 あるので注意が必要です。
 
 また、「成分量が多い=値段が高い=良く効く」という考え方はNG!
 なんでも適量というものがあります。
 成分が濃縮されすぎたものは過剰摂取になる危険性も高いですし、
 化学合成されたサプリメントは蓄積すると体に害になる可能性もあります。
 
 天然のサプリメントであれば、ひとつの成分を濃縮するのではなく
 その原料がもつ成分がバランスよく摂れるので体にもやさしいと思います。
 
 効果の程はヒト・動物それぞれですが、なるべく体に負担のないものを
 バランス良く取り入れて効果を期待したいですね。


・・・と、話がそれてしまいました。

キリン婆さん。

老齢性脊椎変形症に加え、股関節の炎症もでてきて
足の筋力がだいぶ衰えています。

先日、帰宅すると後ろ脚が立たなくなっていて
歩けなくなってしまいました。

上手く体を支えられなくて転んだ様子。

幸い、脱臼や骨折はありませんでした。

急いで痛み止めの注射と鍼治療!

004.jpg

普段はこのように寝ながら施術していますが
この日は座るのも辛そうだったので
パパに抱っこしてもらって股関節をメインに施術しました。

痛み止めが効いたのか、鍼が効いたのか
施術後すぐに歩き始め一安心。

夜には眼振(眼球が揺れる神経疾患)も出ていて心配していましたが
翌日からは軽く小走りができるくらいまで回復し、眼振もなくなっていました。

鎮痛剤の効果は1日。

5日経っても痛みなく歩いているので、
やっぱり鍼の効果は大きいです

日々心配ごとが続いていますが、
これからもキリン婆さんの体に負担がかからない方法を取り入れて
ケアしていきたいと思います。


ソフィは相変わらず天真爛漫に過ごしています。

104_20121018075306.jpg

テレビに映ったビオラちゃんに夢中~

一緒に走ろうとしていました。

ビオラちゃん、一等賞おめでとー!!
2012-10-18(Thu)
 

サプリメントのちから

8月に入ってから暑さのせいか食欲が落ち始めたキリン

体力も急になくなり、お散歩も近所を一周するのがやっと。

11.3kgあった体重も9月上旬には10kgを切ってしまいました。

血液検査もほぼ異常なし。
(若干、肝酵素の上昇はあるけど症状が出るレベルではない)

心臓の弁膜疾患のため心臓の薬は飲んでいますが
急に悪化した様子もありません。

強いて言えば 若干心拍数が上昇し、エコーで肝静脈の拡張があったので
心疾患からくるうっ血肝による症状なのかもしれませんが
特に嘔吐がある訳でもなく、ウンPもきれいだし。。。

念のため、強肝剤などの注射と皮下補液をして、週1回鍼治療。

食事は手作り食にしたり、ZiwiPeakのエアドライフードに手作り食を
トッピングしたり、消化酵素も補っていました。

それでも体重は減り、ついに9.2kgにまで落ちてしまったんです

002.jpg

キリンはまだまだ頑張れるはず!

ただ、麻酔をかけて開腹して消化管の精密検査をするほど元気は残っていないし
今そんなことをしたら復活できない気がする・・・。

そこで自己免疫力をアップさせるものがないかと調べていたら

見つけました!

011.jpg

コルディM

中身はこんな感じ。きな粉のようなパウダーです。

012.jpg

これは冬虫夏草が原料のサプリメント

生きた昆虫に寄生して成長する変わった生態のキノコの仲間。

この強力な免疫調整能力に着目して、抗腫瘍効果、免疫力向上のための
サプリメントとして注目されています。

元々サプリメントは正直効けばラッキー!程度にしか考えていなかった私ですが
西洋医学だけでは治せない病気もたくさんあり、
自己免疫力を向上させることで自然治癒力をアップさせ
治せる病気もたくさんあることを目の当たりにしてからは
サプリメントの効果をとても期待しています。

サプリメントと言っても、人工的に作られた合成サプリメントではなく
自然のサプリメントでなければ効果は発揮しないと思っています。
(合成サプリメントでアレルギー症状がでたり
調子が悪くなることもあるので注意してくださいね)


で、さっそく試してみることにしました。

パウダー自体はきな粉のような味なので
何の抵抗もなくフードと一緒に食べてくれました

効果の程が分かるように、心臓の薬意外は一旦中止して
反応をみること1週間。。。


徐々に食欲が増し、もっと欲しいとねだるようになり

早くお散歩に行きたいと催促し、お散歩中も軽く走れるようになり

冬毛がワサワサと伸び始め

008.jpg

ゴリゴリだったしっぽも肉が付いたのか、毛が伸びたのか太くなり

009_20120924145054.jpg


日毎、元気になってきました

体重も1週間で800g増えて、10kgちょうどになったんです


こんなにサプリメントの効果を実感したのは初めて。

気のせいではない回復ぶりに驚いています。


今日は昨日の寒さがウソのように暖かかったので
自分から外に出て日向ぼっこしました


元気な時のキリンに100%戻れることを願いつつ
もうしばらく続けてみようと思います。


抗腫瘍効果も高いようなので、高齢で手術ができない子や
免疫力が落ちている子、アトピーなどの免疫疾患の補助療法として
これから患者さまにもお勧めしていきたいと思っています。


2012-09-24(Mon)
 
プロフィール

hanamama vet.

Author:hanamama vet.
5歳の娘Hanaとサルーキ&カメと暮らすママ獣医。
2012年6月にアネア動物病院を開院。
体に優しい治療を心がけています。
北欧家具・雑貨が大好きな一家です。

ソフィ サルーキ♀2007.1.17生
Hana 2009.4.24生
ケヅメリクガメ 2014年生まれ(性別不明)

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセス
フリーエリア
ペットの手作り食 にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。